茸栽培工場のモデル

ピョンヤン郊外に市民の食生活を高めるために新築された茸栽培工場があります。敷地面積数万平方メートルに達する工場は基本の生産用建物とアーチトラスの屋外栽培場からなっており、生産方法が工業的で集約化の水準が高いばかりか、茸の栽培に必要なすべての条件が整えられています。

この工場は人民の食生活を高めるために腐心する敬愛する金正恩元帥の気高い理想と暖かい温情によって建てられたものです。

チュチェ104(2015)年1月、工場を訪れた元帥は工場の全景を眺めながらあっさりとして見事な建物だ、生産用建物と周りの環境が清潔だ、外を見ただけで寄ってみたいと思われる工場だと言いました。

この日、元帥はコントロール、接種、培養、栽培など工場の各エリアで生産と経営活動を綿密に行って一日も早くピョンヤン市民がその恩恵を被るようにしなければならないと言いました。

元帥はわが国を茸の国にしようというのは金日成主席と金正日総書記の遺訓であり、朝鮮労働党の確固たる決心である、このような工場を各道、市、郡にも建てるべきだといいました。

そして、工場の全景を長いこと眺めて、新築の茸栽培工場を満ち足りた気持ちで見た、誇るだけある工場、国の茸栽培工場のモデルだと言いました。また、工場の人たちが「人民に奉仕する!」という党のスローガンを座右の銘として今年、人民生活向上の転機を迎えよう、と熱く呼び掛けました。

金正恩元帥の細心の指導があってこの工場は国の茸栽培工場のモデルとなり、これから茸を量産して人民生活の向上に大いに役立つことが見越されています。

2015年の記事


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-15 (水) 18:37:25