童心に映える姿

朝鮮の声は共和国の現状をリスナーの皆さんに伝えようと努めています。創造と革新で沸き立つ壮大な現実、朝鮮の社会の素顔がそのまま取材の対象です。

それでは今日のスポットライトは。ピョンヤンのニュータウン、チャンジョン通り*1のある人民班*2、人民班は共和国の居住単位の一番末端組織です、その人民班です。

偉大な金正日総書記を共和国の最高ポストに永遠に戴き、敬愛する金正恩元帥を朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第1委員長に選出した有意義な日を迎えるここの住民の感激と愛国の熱意がそのまま感じられます。

人民班の班長さんのお話によりますと、先日も班所属世帯の中学校を卒業した生徒たちが金正恩元帥を決死の覚悟で守る兵士になるといって前線の人民軍部隊に入隊し、職場で働いている青年たちも人民軍の入隊と軍籍復帰を志願したとのことです。

なんと天晴れなことでしょう。

丁度、この人民班のアパートの前の遊び場では子供たちが兵隊ごっこに余念がありません。子供たちの思いも大人のそれと同じらしいです。子供たちはおもちゃの銃を手にして敵陣めがけて突進したり、相手側の子供たちを包囲したりしています。

遊びだとはいえ、どっちも負けまいと一生懸命です。しばらくして万歳の声が上がりました。子供たちは勝利の喜びに満ちています。兵隊ごっこの隊長を威張っていた子供がお母さんを見ると走って行って抱かれる姿はまたなんとかわいいでしょう。

あ、なんか見覚えのある子供ですね。あーそうですね、昨年、キョンサン幼稚園を訪れた金正恩元帥が子供たちと一緒にとった記念写真が新聞に大きく紹介されましたが、そのなかの一人ですね。

では、お母さんのキム・ミョンヒさんのお話を聞いてみましょう。

「うちのピョンヘをはじめ子供たちが指折り数えてこの日を待っています。いつでしたか、息子に4月は祝日も多く、めでたい日も多いでしょう、と言ったら、今日は何の日で、明日はまた何の日なのか、聞いてみるのです。それで4月13日は偉大な金正日総書記を国の最高ポストに永遠に戴き、敬愛する金正恩元帥を一番高いポストに戴いた日だと教えました。するとピョンヘはその日に共和国の旗を掲げると言うじゃありませんか。そういう息子に私は大人になってアメリカ侵略者を一人残らず掃滅して共和国の旗をなびかせるようにと言い聞かせました。それでピョンヘはあんなに兵隊ごっこに熱心です」

取材の方向がちょっと変わるような気がしますけど、惜しい気はしませんでした。子供の姿に親の姿が映え、国の将来が映えると言う言葉があります。

では、子供の兵隊さんたちと話して見ましょう。

「僕たちを一番可愛がる敬愛する金正恩元帥さまは世の中で一番強くて立派な方です。僕は今日の兵隊ごっこで勝ちましたが、このことを元帥さまにお知らせしたいです。金正恩元帥さまは僕たちと一番親しいです」

一点のくもりもない清らかな子供たちの心に刻まれた金正恩元帥の姿は自分たちを抱いて明るく微笑み、公演も見て写真も取ってくださったその姿でした。子供たちを一番愛し、子供たちのために全てを尽くしている金正恩元帥。それで子供たちも元帥を共和国の最高ポストに戴いた日を一番うれしい日に思い、有意義に迎えようとしているのです。

チャン・ピョンヘちゃんのお母さんは言います。

「敬愛する金正恩元帥を共和国の最高ポストに戴くその願いが叶えられました。もう一年になりました。家々には太陽のように明るく微笑む金日成大元帥と金正日大元帥の写真が掲げられています。また街にも大元帥たちを描いたモザイク画があっていつも私たちの未来を祝福しています。今は大元帥たちそのままの金正恩元帥が私たちと一緒にいて、人民愛の伝説をつづっています。その幸せをどう表していいかわかりません!」

子供たちの姿から、また、主婦の声から共和国の人々の忠誠心、愛国心をうかがい知ることができるでしょう。大元帥たちを高く戴き、元帥の導きの下、力強く進んでいる朝鮮人民。偉大な総帥の下で朝鮮人民は永遠に勝利と栄光の歴史を記すでしょう。

これが歴史的な日にどこでも目にすることのできる共和国の人々の素顔です。

2013年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 倉田通り(창전거리)
*2 20~40世帯ごとに組織される住民の相互扶助組織。班長、衛生班長、扇動員等が置かれる。学習や自己批判の場を設けて思想を統制するとともに、さまざまな動因をかける末端組織でもあり、密告奨励によって監視システムの一翼をも担っているといわれる。旧ソ連の統治システムと類似しているものだが、日本が1940年に大政翼賛会の末端組織として導入した「隣組」を模倣したとの説もある。(ネット上の情報)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-10 (月) 19:32:49