生産で成果をあげている靴下工場

今、共和国では新たな併進路線に従って核武力を中枢とする国防力をさらに打ち固め、経済の発展に力を入れています。特に経済強国建設の主要部門である軽工業部門で成果を上げています。

近年、能力がアップした近代的な工場になったピョンヤン靴下工場でも高い水準で生産が正常化しています。工場ではくろふねつつじという意味の「チョルチュク*1」ブランドのいろいろな靴下が大量生産されています。多様な色と文様、保温と弾性が優れた春と秋のもの、保温のもの、児童用のものなど靴下の種類は数十種に及びます。

工場では生産工程が先端設備で整えられた今、設備を着実に管理し、技術のレベルアップにいっそう力を入れています。それで工場の設備すべてがフル稼働しています。これとともに染色と熱処理工程など各工程をスタンダードで管理して製品のすべてを合格させています。労働者みなは生産の主人であることを自覚して職場と作業班別の社会主義的増産競争を行って生産を大幅に増やしています。

職長のカン・ヨンイルさんのお話です。

「うちの職場では4月の生産計画を18ポイント上回って達成しました。ちょっと力に余る計画でしたが、設備の管理をよくしてすべての設備をフル稼働させ、また技術水準も上げてひとつの不良品も出せないよう知恵と情熱の限りを尽くしました。その勢いで今は5月の生産に励んでいます。朝鮮労働党中央委員会2013年3月総会で示された併進路線を靴下の増産で実行しています。一日の生産計画を3割アップで達成する労働者も多くいます。5月の生産計画も後2、3日で達成される見込みです」

工場では生産の成果を拡大するための基本的方途を科学技術に求めています。ということで、生産工程のオート化、無人化の目標を立て、着実に実現しています。すでに熱処理現場の温度を合理的に保障する研究を終えて生産に導入し、包装と熱処理工程の近代化をさらに高い水準で実現するために努力しています。

また、利用者のニーズに即して靴下の色と文様、ブランドのデザインを一新し、これに合わせて労働者たちの技術と技能の水準をさらに高めています。今、ピョンヤン靴下工場の労働者たちは人民生活に役立つよう、靴下の生産にすべてを尽くしています。

労働者のシン・ウンジュさんのお話です。

「私たちが生産している靴下はすべて私たちの父と母、兄弟に与えられるものでしょう。その思いで、靴下を生産しています。これから市民にきれいな文様の良質の靴下がもっと多く行き渡るようにするため励んでまいります」

2013年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 철쭉、クロフネツツジ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-03 (月) 00:59:28