生き甲斐ある人生を送っている朝鮮の母親たち

11月16日は、朝鮮の母の日です。この日を迎える朝鮮人民は、わが子を生んで慈しみ、大事に育て上げた母親たちを心から祝っています。朝鮮の母親たちは限りない幸せを感じながら、ありがたいこの国への感謝の念で目頭を熱くしています。

チュチェ50(1961)年11月16日、偉大な金日成主席臨席の下、全国母親大会が盛大に開かれました。大会で、金日成主席は「子供の教育における母親の任務」という歴史的な演説を行いました。主席は、報告と討論を大変興味深く聞いた、大会に参加した女性同盟の活動家と子供の教育と社会主義建設に献身している母親の皆さんに朝鮮労働党中央委員会と共和国政府の名で感謝するといいました。

この日、主席が高く評価した母親たちはみな気高い祖国愛と人間愛を持つこの国のどこでも見られる普通の女性でした。愛する子たちを国と革命に捧げた抗日革命家マ・ドンヒ*1さんの母、チャン・ギルブさんもその一人です。主席は、チャンさんをそばに呼んで、母親のみながマ・ドンヒさんのお母さんのように息子と娘を革命的に教育するなら、子たち皆が立派な革命家になれると高く評価しました。

主席が評価した母親はチャン・ギルブさんだけではありません。1950年代の厳しい祖国解放戦争の時、国の運命の中に家族の運命もあると思って、前線で戦う夫と子に代わって、前線援護に努めました。戦争が終わった後は、困苦欠乏に耐えて復興建設に励み、親のいない子供たちを連れてきてわが子のように育てました。このような勤勉で情け深い母親たちを、主席は高く評価し、深い恩情を向けました。

正に金日成主席は、母親たちが時代と革命、国と民族に担った誇らしい任務を果たして生き甲斐ある人生を送るよう深い関心を向けた優しい恩師でした。主席の意に沿って、偉大な金正日総書記は、母親たちが国と人民、次世代への熱い思いで社会に尽くすよう導きました。

先軍革命指導で多忙な中、総書記は、社会中に女性を尊ぶ気風を立てるようにし、苦難の行軍、強行軍と呼ばれるほど国がとても厳しかった時も、母親と子供たちに国の保護と配慮が行き届くよう細やかな関心を向けました。現地指導の道で、ある革命史跡地の解説係が身寄りのない子供たちを育てて人民軍と社会主義建設現場に送っていることを思い起こし、その行いを高く評価しました。

主席と総書記の崇高な志をそのまま受け継いだ敬愛する金正恩元帥の許で、母親たちの幸せは増すばかりです。チュチェ101(2012)年、ピョンヤンで第4回全国母親大会が開かれ、子たちを立派に育てた母親たちが招かれました。正に、万物に生命を与える太陽のような偉大な金日成主席と金正日総書記、敬愛する金正恩元帥がいて、朝鮮の母親たちは生き甲斐ある人生を送っています。

2014年の記事

子供の教育における母親の任務(全国母親大会でおこなった演説)



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 馬東煕(마동희)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-11 (土) 00:00:21