水産業の発展に力を入れる

シン・ヨンイル:敬愛する金正恩総書記は朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議第14期第5回会議で行った施政演説で、水産業の発展に力を入れるという政策的課題を示しました。

今、水産部門では漁船と漁具の近代化と修理・整備を促す一方、各水産事業所と船舶修理工場を充実させて漁獲量を増やす為の万端の準備を整えています。また今がシーズンなので集中的な漁労作業で多くの魚を獲っています。新浦魚類缶詰工場・葛麻食品工場・金山浦塩辛加工工場等では缶詰等、色々な水産物加工品の生産を増やして人民の食卓を賑わしています。

水産資源の保護増殖は国の水産業の発展に関わるとても重要な問題、一刻も中断してはならない愛国事業です。各地に設けられた放流漁業事業所と養殖及び種苗施設で稚魚を川や湖・貯水池・海に計画的に放流しています。

川や湖・貯水池が多い朝鮮では稚魚を放流すれば然程手間を掛けずに多くの魚を生産する事が出来ます。また至る所で地元の利を活かして養殖を大々的に行っており、浅海養殖にも力を入れて昆布や貽貝・帆立貝・海鼠・牡蠣の資源を増やしています。

農産と畜産・水産を三本柱として人民の食の問題を解決し人民生活を更に高めるのが朝鮮労働党の意図です。

(政策)

2021.11.28 サイト音声の聞き書き
 



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-29 (月) 21:24:54