果樹栽培業の発展のために

朝鮮労働党第8回大会は果樹栽培業を発展させることにも触れています。果樹栽培業は人民の豊かで幸せな生活のために朝鮮労働党が重視する部門です。すでに1960年代初めから果樹園作りが人民上げての運動として展開され、果樹栽培業が大きな発展を遂げました。

ファンヘ南道*1のクァイル郡*2、ハムギョン南道*3のプクチョン郡*4、カンウォン道*5コサン果樹総合農場、ピョンヤンのテドンガン果樹総合農場は名だたる果物の産地です。

今、共和国の果樹栽培部門では果物の生産の科学化、集約化、近代化の実現をキーポイントとして、産量を増やしています。農産と畜産と同じく、果樹栽培業でも基本は種子です。

少ない投資で収量を高められる背の低いリンゴの木をはじめ、収量の多い品種の果物の木を多く植え、進んだ肥培管理の方法を取り入れています。また、果樹と畜産、畜産と果樹のサイクル生産システムを徹底させて地力を高めています。

果物産地に接近させる原則で、生産能力に相応しい果物加工施設を整えて、様々な果物の加工品を生産しています。庭園果樹も奨励されています。公共施設や住宅の周辺、工場、企業の構内にも果物の木を植え、特に農村では1戸当たり10~15本の果物の木を植えるようにしています。

国レベルの果樹栽培部門の科学技術発表会、経験発表会、ヘクタール当たりの果物の収穫とその味を持っての競争などは果樹栽培業の発展を促す契機となっています。

(政策)

ike210310024_001.jpg
ike210310024_002.jpg
ike210310024_003.jpg
ike210310024_004.jpg
ike210310024_005.jpg
ike210310024_006.jpg
2021.04.06の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 黄海南道(황해남도)
*2 과일군
*3 咸鏡南道(함경남도)
*4 北青郡(북청군)
*5 江原道(강원도)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-07 (水) 22:02:20