村落建設の基準

朝鮮北部のチュンピョン・ハウス野菜農場の村落です。チュチェ108(2019)年12月に新居入りがありました。住宅の密集度が高く、建物の配置が多様なので、農村より都会を思わせます。

チュチェ107(2018)年7月、ここを訪れた敬愛する最高指導者金正恩同志はハウス野菜農場の建設ビジョンを示し、住宅地区と文化施設も都会に引けを取らないよう近代的に、文化的に建ててあげようと言いました。

翌年の10月、金正恩同志は現地に出向いて、チュンピョン・ハウス野菜農場は社会主義農村文化住宅建設のモデルと言えると高く評価しました。そして、10数年前に建設した村落を今も農村文化住宅のモデルとは言えない、これからの村落はチュンピョン・ハウス野菜農場の水準に建設すべきだと言いました。

社会主義農村文化の建設でも時代の要請に即して、絶えず新たなモデルを創造するのが金正恩同志の意図でした。

(今日の朝鮮)

ike201212033_001.jpg
2021.01.26の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-27 (水) 20:16:00