朝鮮の明るい未来

共和国では「未来を愛せよ!」というスローガンを高く掲げ、新しい世代を立派に育てて国の明るい未来をしっかり保障しています。今年2012年も朝鮮労働党と共和国政府の次の世代を重視する政策の正しさがはっきりと示されました。

今年の5月、ピョンヤンの都心に新築されたチャンジョン通り*1にはモダンな住宅だけでなく、子供向けのサービス施設と教育施設、保育施設も立派に建てられました。近代的な児童百貨店には子供の成長と知能の発達に役立つおもちゃや商品が並び、勤労者と子供たちの好評を博しています。チャンジョン小学校キョンサン託児所キョンサン幼稚園なども立派に建てられ、しっかりした教育と保育の環境が整いました。

チャンジョン小学校とキョンサン託児所、キョンサン幼稚園を訪れた敬愛する金正恩元帥の優しい姿はすでにテレビで何回も放映されました。国中の人民みなが子供たちを大事にし、限りない愛情を注ぐ金正恩元帥の姿に深く感動しました。

6月には、ピョンヤンで朝鮮少年団創立66周年祝賀行事が盛大に行なわれました。各道の少年団代表たちが飛行機や特別列車、バスに乗ってピョンヤンに来ました。一般の勤労者の息子、娘である少年団代表たちは公園や劇場、動物園などピョンヤン市の各所を見学しながら、楽しい日々を送りました。

朝鮮少年団創立66周年祝賀全国連合団体大会で、少年団員たちは巨万の富よりも貴い宝物で、希望と未来の全てだと言った金正恩元帥の祝辞は国中の生徒たちと人民の胸を強く打ちました。少年団員たちは自分たちと一緒に記念写真も撮った金正恩元帥の限りない愛情に、次の世代をもっとも大切にする国のありがたさをさらに深く感じました。

9月25日、共和国政府は1970年代初頭から実施して来た全般的11年制義務教育制度をさらに発展させて、全般的12年制義務教育を実施することを決定しました。全般的12年制義務教育制は新しい世代みなに教育を与えるための高い段階の義務教育制であり、これに必要な費用を国が全て負担する人民的な無料教育制です。

全般的12年制義務教育の実施は社会主義文明国として発展を遂げている朝鮮の現実を世界に示す一大出来事です。早くから子供たちは国の王様だとしてこの世に羨むものなく育つよう心を砕いた偉大な金日成主席と金正日総書記の新しい世代への愛情が今日もそのまま続いています。

2012年、この一年だけを見ても、新しい世代を大切にする朝鮮労働党と共和国政府の正しい政策がよくお分かりになると思います。

国と次の世代、未来に対する主席と総書記の崇高な観点をそのまま受け継いでいる敬愛する金正恩元帥の正しい導きがあって、朝鮮の未来は更に輝くものでしょう。

2012年の記事
 

キョンサン幼稚園、キョンサン託児所: 幸せの家(慶上託児所、慶上幼稚園)
キョンサン託児所:幸せのゆりかご直々訪れた託児所部屋の温度を推し量る報いる思いでいっぱいの娘

 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 倉田通り(창전거리)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-07 (金) 13:01:59