日増しに変貌するピョンヤン

今、朝鮮では建設の大繁栄期が開かれ、モニュメンタルな建築物が林立しています。ピョンヤンも人民の都市として、壮大で美しく変貌しています。

チュチェ101(2012)年5月25日、敬愛する金正恩総書記は、完工を控えたチャンジョン通りを見て、ピョンヤンを新世紀にふさわしく一新する上で綱領となる課題を示し、正しく導きました。それで、チャンジョン通りに次いで、ウンハ科学者通り、ミレ科学者通り、リョミョン通りなど殆ど毎年に一つのニュータウンが生まれ、ムンス地区にはピョンヤン産院マストパチー研究所、オクリュ小児病院、リュギョン歯科病院、リュギョン眼科総合病院が新築されて、病院村の面貌を完璧に整えました。今後、ピョンヤン総合病院も開院します。

また、ルンラ人民公園、ムンス遊泳場、ヘルスセンターのリュギョン院と人民野外スケート場、ローラースケート場、中央動物園、ミリム乗馬クラブなど人民が思う存分享受できる文化施設と、人民生活の向上に役立つ近代的な工場、企業が建てられて、ピョンヤンの面貌が一新しました。そればかりか、テドン川に浮かぶ食堂船「テドンガン」号と総合的なサービス専用の船「ムジゲ」号、ピョンヤンを代表するまた一つのサービス施設であるピョンヤン・テドンガン水産物食堂もピョンヤンの姿に彩りを添えています。

これら全ての建築には、金正恩総書記の献身と労苦が秘められています。金正恩総書記は、多くの完成予想案を指導し、直々鍬入れもし、夜といわず夜明けといわず建設現場を訪れて指導しました。総書記が見た完成予想案も、リョミョン通りが1390数点、ムンス遊泳場が113点、ピョンヤン国際空港のエア・ターミナルは150数点、サムジヨン劇場は400点以上に上ります。

今年、ピョンヤンには、ソンシン、ソンファ地区の1万世帯の住宅とポトン川沿いの800世帯の階段状の住宅エリアが建てられます。このように、毎年1万世帯ずつ完工して、向こう5年間で5万世帯の住宅が建てられます。

5万世帯の住宅建設で、ピョンヤンを改めて壮大に一新しようというのが金正恩総書記の意志です。総書記が開いて行く建設の大繁栄期と共に、ピョンヤンの姿は一層美しく、壮大に変わることでしょう。

(フィーチャー)

ike210409060_001.jpg
ike210409060_002.jpg
2021.05.22の記事
 

瓊楼洞・普通江階段状住宅地区ポトン川の新しい歴史わがピョンヤンのために新たな理想と抱負を語る一年(2021)為民献身の2021年国家負担で住宅を建てる国家負担による住宅建設住宅建設を大々的に絶対的基準(普通江沿い段々式住宅)朝鮮労働党にとって一番重大な課題は朝鮮労働党の建設関連の政策徳義と愛情で強国の夢を!文化的な生活をさせようと普通の人たちが住む通り



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-05-23 (日) 18:48:47