大事な時間を割いて

朝鮮の名だたる景勝地には、子供たちのために建てられた少年団キャンプ場があります。天下の名勝、ミョヒャン山*1のふもとにあるピョンヤン市ミョヒャン山登山少年団キャンプ場*2もその1つです。

チュチェ102(2013)年5月のある日、敬愛する最高指導者金正恩委員長がこのキャンプ場を訪れました。キャンプ場の各所で、子供たちがキャンプの日々をどう過ごしているかを見聞きした金正恩委員長は、ふと山登りに行った子供たちがいつ帰るか聞きました。

17時ごろになってやっと下りてきそうだとの答えに、早く行って、子供たちをみな連れてくるようにと言いました。そして、ここまで来たからにはみなに会って記念写真も撮らなければ、そうしないと子供たちが寂しく思うだろう、いくら忙しくても子供たちに会って見ようと言いました。

子供たちのために大事な時間を割いた金正恩委員長でした。

山を下りてきた子供たちは、小躍りして喜び、感激の涙を流しました。この上ない幸福感に包まれて涙を流す子供たちに、金正恩委員長は、泣かないで、泣いたら写真がきれいに出ない、泣かないで写真を撮ろう、と言いました。こうして、キャンプ場で楽しい日々を送っていた子供たちは、光栄にも金正恩委員長と共に記念写真を撮りました。

金正恩委員長が大事な時間を割いて子供たちを待っていたという話は今も、人々の間で広く語り継がれています。

(今日の朝鮮)

ike190725003_001.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 妙香山(묘향산)
*2 平壌市妙香山登山少年団キャンプ場(평양시묘향산소년단등산야영소)、妙香山少年団野営所(평양시묘향산등산소년단야영소)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-09 (金) 15:01:38