増産の秘訣

リュギョン茸栽培工場は、毎年人民経済計画を上回って達成しているモデルケースの一つです。その秘訣は人材を重視し、技術人材の育成に力を入れたところにあります。人材を重視し、人材の育成に力を入れて初めて最大の効果、最高の成果を収めることができる、必要な人材は従業員の中で見出し、育てなければならない、これがこの工場が堅持している確固たる観点です。

工場では、従業員を知識型の勤労者に準備させることは、科学技術普及室の運営にあると言っています。従業員のスキルアップに役立つデータベースが構築され、職種とレベルによる日別、週別、月別の学習計画が綿密に立てられています。また、学習条件を十分揃え、学んだ知識を駆使して新技術を出す従業員を高く評価しています。その結果、勤労者は学習で熱意を示し、増産と節約のためのアイディアが次々と生まれています。

工場では、有望な人たちで充実した技術陣営をつくることも計画的に進めています。多くの勤労者が遠隔教育システムに入って勉強し、技術者の計画的なアドバイスも追いつかせて、生産現場で学んだ知識が功を奏するようにしています。こうした工場の人材育成の方式は生命力を発揮しています。

各種の代用基質の実験、大きな茸を栽培できる各種栄養剤の開発、優良種菌の保障など、茸の持続可能な増産のための技術発展計画が達成されています。それだけでなく、茸の種類と生育段階別の特性に合う最適な培養及び栽培条件をつくるための科学技術上の懸案も解決しています。

この工場で手間をかけて育てた人材の役割が大いに期待されると言っています。

(今日の朝鮮)

ike210714025_001.jpg
ike210714025_002.jpg
ike210714025_003.jpg
ike210714025_004.jpg
2021.08.31の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-01 (水) 19:20:50