国家負担で住宅を建てる

呉英淑(オ・ヨンスク):今日は『国家負担による住宅建設』というテーマで、お話を交わしたいと思いますが。

尹昌宇(ユン・チャンウ):つまり住宅の建設を或る個人、個人では無く国が負担するという事でしょうね。

呉英淑:ええ、そういう事です。朝鮮では人民的な施策が多く実施されていますが、この住宅建設もそのうちの1つという事です。

尹昌宇:はい。

呉英淑:言い換えまして労働者・事務員はもちろん共同農民の住宅も国持ちで建てていますね。

尹昌宇:「国持ち」という事ですね?

呉英淑:はい。

尹昌宇:朝鮮労働党と共和国政府はですね、この住宅問題を解決する為住宅建設部門への投資を系統的に増やし、また住宅建設を先を見通して行っています。

呉英淑:あぁ、その、昨年だけを見ましてもそれは分かると思います。

尹昌宇:はい。

呉英淑:昨年、国の至る所に2万世帯以上の住宅が建てられましたからね。

尹昌宇:はい。昨年、共和国はとても酷い最悪の状況に置かれていました。嘗て無い自然災害で多大な被害を被りました。

呉英淑:なかでも多くの家屋が倒壊しましたね。

尹昌宇:そうです。

呉英淑:この被災地の住民の為に国中が総出で短期間に住宅を建て、被災民の生活を安定させましたね。

尹昌宇:そうです。今年は、今年初めの朝鮮労働党第8回大会と党中央委員会第8期第2回総会は2021年から2025年まで……そうですね、2021年から2025年までの5ヵ年計画期間に全国規模で住宅建設に力を入れる一方、平壌だけでも5万世帯の住宅を建てる事、5万世帯ですよ。

呉英淑:はい。

尹昌宇:その為に毎年1万世帯ずつ建設する事を決めました。

呉英淑:今、平壌ではですね、1万世帯の住宅建設と共に800世帯の普通川*1沿いの……見ましたか? あの段々式住宅建設

尹昌宇:はい、そうです段々式です。

呉英淑:素晴らしいですよ。

尹昌宇:そうです。

呉英淑:その段々式住宅建設が行われています。

尹昌宇:そしてです、北部の咸鏡南道*2の金徳地区*3でも山岳峡谷都市、これまた素晴らしい都市です、

呉英淑:はい。

尹昌宇:この山岳峡谷都市の建設が進められています。

呉英淑:ですから、これから5年間に平壌には既に手をつけている1万6千世帯の住宅まで含め大方7万世帯の住宅が、金徳地区には2万5千世帯の住宅が建設される予定ですね。

尹昌宇:7万世帯、そして2万5千世帯、凄いですね。

呉英淑:はい。

尹昌宇:これ等全ての建設が国家の負担によるという事でしょうね。

呉英淑:そういう事です。

(政策)

2021.06.25 サイト音声の聞き書き、小芝居


瓊楼洞・普通江階段状住宅地区ポトン川の新しい歴史わがピョンヤンのために新たな理想と抱負を語る一年(2021)為民献身の2021年国家負担による住宅建設住宅建設を大々的に絶対的基準(普通江沿い段々式住宅)朝鮮労働党にとって一番重大な課題は徳義と愛情で強国の夢を!日増しに変貌するピョンヤン文化的な生活をさせようと普通の人たちが住む通り



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 ポトン川(普通江、보통강)
*2 ハムギョン南道(함경남도)
*3 コムドク地区、検徳、剣徳地区

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-26 (土) 17:34:45