伝統医学の女医

コリョ医学は朝鮮の伝統医学で、古い歴史を誇っています。朝鮮の医師たちは日進月歩の現代医学と共に、伝統医学のコリョ治療を臨床に導入して人々の健康増進に役立てています。

ピョンヤンのラクラン区域*1スンリ*2第1総合診療所キム・ミョンファさんは独特なコリョ治療で神経麻痺を解く女医と知られています。当時のピョンヤン医科大学でコリョ医学を専攻し、診療所に赴任したキムさんは担当区域の住民への医療ケアの充実に努めました。

ある日、キムさんは自分の臨床にまだまだ空白が残っていることに気付きました。顔面の神経が麻痺した患者を何ヶ月間も治療したものの、これといった成果がなかったのです。キムさんはコリョ治療の専門医として資質を高めるために倍加の努力を傾けました。

昼は患者の治療に当たり、夜は参考書に読みふけるなどして、神経麻痺の治療について深く研究しました。治療に適したつぼと鍼を打つ時間をマスターし、鍼灸術をさらに磨きました。時にはつぼを確かめるために自分の体にためらうことなく鍼を打ちました。

数年間も試行錯誤を重ねた末、キムさんはついに顔面の神経麻痺など様々な神経麻痺の治療法を会得し、新しい治療法を確立しました。自流の治療法でキムさんは臨床で少なからぬ成果を上げました。

腓骨の神経麻痺で永遠に歩けないと言っていた3歳の子供や18歳の花盛りに顔面の神経麻痺と言う診断が下り、悩んでいた若い女性を初め多くの人がキムさんの高い医術と真心によって健康を取り戻しました。

キム・ミョンファさんのお話です。

「伝統医学のコリョ医学を深く研究し、臨床に導入するのは当然の本分だと思います。医師として住民の健康増進に努めるだけです」

「伝統医学の女医」と親しく呼ばれるキムさん、今もコリョ治療に全身全霊を打ち込んでいます。

(今日の朝鮮)

IKE190212022_001.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 楽浪区域(락랑구역)
*2 勝利(승리)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-06 (水) 18:29:56