人民の食生活に役立つものに

何か1つを建てても、人民の食生活に役立つものに、と言うのは敬愛する最高指導者金正恩委員長のモットーです。

ピョンヤンに、おいしく栄養価の高い茸を人民にふんだんに食べさせようといつも心を砕く金正恩委員長の発案によって建てられた農業省の管轄する中央茸研究所があります。

研究所にある茸の研究と栽培に必要な設備は、すべて自力で製作したものです。研究所では、1万9000件の茸部門の科学技術をまとめたデータベースを構築し、先進科学技術と研究の成果を速やかに取り入れるためのコンピューターネットワークによる遠距離の茸の科学技術普及システムをつくって、日常的な技術の移転と普及をはかっています。

栽培と育種などの各研究室では、美味しく栄養価の高い10数種の茸の新種を育種して生産に取り入れました。これらの成果は金正恩委員長の正しい導きを抜きにして考えられません。

金正恩委員長は、国中のいたるところに能力の大きい茸栽培工場と生産施設が建てられているとし、茸生産の工業化、科学化を実現した研究所を新築するようはからいました。そしてチュチェ102(2013)年10月、新築された研究所を現地指導しました。

金正恩委員長は無菌化、無塵化が実現し、地熱による暖房システムが導入され、近代的な実験機器と設備が完備した研究所を見て、とても喜びました。そして共和国を茸の国に作るうえで研究所の任務と役割がとても重要だ、色々な食用及び薬用の茸の栽培技術を完成し、地域別特性に合わせて基質を解決することに力を入れ、茸の栽培に必要な種菌を十分生産し、供給しなければならないと言いました。さらに人民が実際にお陰を被る科学研究施設にならなければならないと念を押しました。

農業省の管轄する中央茸研究所では、国内の実情に合う茸の優れた品種を育種し、活性化の進んだ原種の種菌を開発し、生産して、各地に送っています。

(今日の朝鮮)

ike200812014_001.jpg
ike200812014_002.jpg
ike200812014_003.jpg
ike200812014_005.jpg
2020年の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-19 (土) 19:18:58