中央動物園が伝える話

ピョンヤンのテソン山*1の麓に中央動物園があります。百ヘクタールの広い面積を占めるこの動物園は、動物学の知識を普及し、国の動物資源を保護、増殖させるための研究と人民の文化生活に役立つ科学、文化教育の拠点です。

中央動物園には人民の立派な文化生活のため労苦を尽くしたペクトゥ山*2の偉人たちの熱い人民愛が秘められています。偉大な金日成主席は朝鮮が日本帝国主義の植民地支配から解放された直後、抗日の女性英雄金正淑女史と幼い金正日総書記と共にテソン山に登り、風光明媚なこの地区を人民の憩いの場に作る構想を暖めました。

その後、主席は20回余りもここを訪れ、中央動物園のビジョンを示しました。主席は珍しい動物と世界の有名な動物を確保するための措置を取り、手塩かけて庭園で育てた動物と外国の人から贈られた珍しい動物を中央動物園に送りました。

ある年、動物園を訪れた偉大な金正日総書記は金日成主席が直接用地を見立てた中央動物園は人民愛の結晶だと熱く言いました。総書記は主席の足跡が宿っている中央動物園を勤労者の笑い声溢れる憩いの場に立派に作ろうと労苦の限りを尽くしました。

国事に多忙な中にも、何度となく中央動物園を訪れ、中央動物園は人民のためのものだけに人民が好む動物を多く確保すべきだとし、一つの動物舎や施設にも深い関心を向けました。

総書記は晩年のチュチェ100(2011)年1月も中央動物園を訪れました。この日、総書記は大規模な動物園を持っているのは、朝鮮人民の誇りだとし、中央動物園は勤労者と青少年の文化生活と教育に大いに役立つ国の大事な富だと言いました。

敬愛する金正恩元帥は主席と総書記の遺訓通り、中央動物園をもっと立派に作って人民に与えようと腐心しています。金正恩元帥はチュチェ101(2012)年5月についで今年、又もや中央動物園を訪れ、偉大な大元帥たちが数十回も現地指導した中央動物園はこの50数年間、人民に笑いと喜びを与える楽しい休息の場、動物についての幅広い知識を与える教育拠点としての使命を果たして来たと言いました。

ペクトゥ山の偉人たちの不滅の業績が宿っている中央動物園は近いうちに社会主義文明国に相応しく立派に作られ、勤労者の文化生活と教育に大いに役立つことでしょう。

2014年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 大城山(대성산)
*2 白頭山(백두산)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-05 (水) 14:06:06