三つ子と共に撮った写真

朝鮮の北部サムジヨン郡*1に三つ子の姉妹が住んでいる家があります。

チュチェ108(2019)年4月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は郡の現地指導で多忙な中にも、三つ子の姉妹が住んでいる家を訪ねました。ペクトゥ山英雄青年建設チームでの生活を経て、サムジヨン郡に住みつくまでの6年間、親元とピョンヤンを離れて暮らしていた三つ子が何よりも恋しがったのは肉親の情でした。新しい住宅があてがわれたときは父と母に見せてあげたいと切に思っていました。

しかし、親よりも先に新居入りを祝ってくれたのが金正恩委員長だったのです。この日、家に入ってキッチンの調度品もひとつひとつ見て、暮らし向きを隅々まで顧みた金正恩委員長は家が良いと言いました。部屋には暖かい肉親の情が溢れていました。三つ子の姉妹は金正恩委員長に壁面にかけてある栄光の記念写真と国レベルの行事や大会などの参加証書、国から授けられたプレゼントの目録と証書を誇らしげに見せました。

金正恩委員長はピョンヤンに住んでいた君たちがサムジヨン郡に永遠に根を下ろしたのは党と国に対する熱い忠誠心を持つわれわれ青年ならではの美しい行いだと評価しました。そして、若い年にペクトゥ山英雄青年発電所の建設現場に志願して、愛国衷情の汗を流し、今はまたここサムジヨン郡に自ら進んで来て青春をささげている三つ子の姉妹をとてもけなげに思い、青年のすばらしい美徳、美風を示したと言いました。

会いたい、会いたいと切に望んでいた金正恩委員長に新居入りした住宅で見えたことだけでも光栄の至りなのに、お褒めの言葉まで預かったので三つ子の胸は感激で沸き返りました。三つ子の将来を祝福した金正恩委員長は写真を撮ろうと言って、三つ子を身近に呼び、いっしょに記念写真を撮りました。

金正恩委員長は家を発つ前に、三つ子の姉妹に人生の目標を定めた以上、一度立てた誓いを最後まで変わることなく守り、サムジヨン郡の住民と共にわが国、わが祖国の繁栄のため愛国衷情の汗を捧げるべきだ、私は君たちが必ずそうなることを信じると言いました。

三つ子の姉妹の家にはその日のことを伝える栄光の記念写真が大切に保管されています。そして、三つ子の姉妹はペクトゥの大地を飾る三輪の花としていっそう美しく咲いています。

(今日の朝鮮)

ike190907009_029.jpg
2019年の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 三池淵郡(삼지연군)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-30 (水) 14:13:52