平壌体育館

スポーツに対する社会の関心が深まる中、共和国には多くのスポーツ施設が新築、改築されています。昨年、ピョンヤン体育館が総合的な体育館、大衆向けのスポーツ施設に改築されました。

ピョンヤン体育館はチュチェ62(1973)年4月、ポトン川*1の辺に建てられました。これまでの数十年間、国際国内競技はもとより、国レベルの行事が行われ、勤労者の文化生活にも広く利用されて来ました。

体育館は4階建てのものです。1万2000席のスタンドとバスケットボール、バレーボール、卓球などの競技とトレーニングが可能な競技場とトレーニング室、寝室、食堂などがあります。

室内照度は用途に合わせてダブルシステムとなっており、グラウンドの弾性と音響効果も高いレベルです。重厚感ある玄関ドアや色々な飾りが施された階段の欄干などは体育館の品格を引き立てています。

改築された後、全国道対抗スポーツ競技などスポーツ競技大会が行われました。バスケットボール、バレーボール、卓球、朝鮮相撲、綱引などで選手たちは労働生活の余暇に磨いて来たテクニックを遺憾なく見せました。

改築されたピョンヤン体育館は国のスポーツの発展と人民の文化生活に大いに役立つことでしょう。

2014年の記事
 

ピョンヤンの風光明媚なポトン川*1の辺にピョンヤン体育館があります。

チュチェ62(1973)年4月の開館からこれまでの数十年間、ピョンヤン体育館では国内及び国際競技と国家規模の行事が行われました。この体育館にも敬愛する最高指導者金正恩委員長の熱い人民愛が及んでいます。

チュチェ102(2013)年8月、金正恩委員長は増改築中の体育館を訪れました。金正恩委員長は室内の大型電光掲示板の設置と天井の仕上げ、防音装置に至るまで詳しく教えました。また、特色を生かして大形時計を設置し、スタンドの椅子も良いものにしようとし、ピョンヤン体育館を最高のレベルに増改築するための諸問題を教えました。

チュチェ102(2013)年9月、金正恩委員長は又もや体育館を訪れました。体育館をつぶさに見た金正恩委員長は、ドアを重みがあるように設置し、階段の欄干もトロフィーを象ったので体育館としての品格と面貌が生かされる、わけても競技ホールの天井に飾りの金属パネルを設置して室内が明るくなった、床の弾性や空間の響きも高いレベルだ、これぐらいならどんな国際、国内競技もできると言ってとても喜びました。また、フロアごとに展示されたスポーツ選手の成果の資料を見ては、スポーツ選手はもとより来客のみなが喜ぶだろうと言いました。

金正恩委員長の献身の労苦によって見事に増改築されたピョンヤン体育館は今、国のスポーツの発展に大いに役立っています。

(今日の朝鮮)

IKE190114012_001.jpg
IKE190114012_002.jpg
2019年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1  普通江(普通江、보통강)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-25 (月) 17:19:52