高麗薬の生産の科学化のために

朝鮮では人民の健康増進のためコリョ薬の生産を科学化しています。朝鮮人民は数千年を通してコリョ薬を病気の予防と治療、健康増進に広く利用し、発展させてきました。

医学科学院薬学研究所の分析研究室の研究者たちは科学技術の発展の要請に即して、コリョ薬の生産を科学化出来る明るい展望を開きました。コリョ薬の材料とコリョ薬の生産が工業化され、コリョ薬のエキス化が増えるにつれ、薬剤の品質を保障するのが医薬品の治療効果を保証するための重要な前提条件となります。

これをよく知っている分析研究室の研究者たちは、コリョ薬の材料に含まれている多くの成分を標準化出来る現代的な分析技術を実情に即して開発するための研究を始めました。難問は一つや二つではありませんでした。一番の難問は標準となる材料を手に入れることでした。

研究者たちは険しい山にも上り、遠く離れた地方の工場にも行きました。そして、関係部門との緊密な連携の下、分析結果のプログラムを自分流に解決していきました。その結果280種のコリョ薬の材料の成分についての資料集が完成しました。

研究の成果は、朝鮮民主主義人民共和国創建65周年記念全国医学科学討論会を始め11回の科学討論会で高く評価されました。そして「朝鮮民主主義人民共和国薬品全書」にも載り、チュチェ101(2012)年の偉大な金日成主席の生誕100周年の記念図書として出版されました。

研究室主任ムン・チュンセンさんのお話です。

「これから薬草の分析方法の研究に励んで、コリョ薬の生産を科学化するため努力したいです。朝鮮のコリョ薬が世界的な名薬としての地位を占めるよう、科学者の本分を果たすつもりです」

2016年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-27 (月) 13:09:03