江原道の移り変わり

朝鮮東部に位置しているカンウォン道*1が近年、見まがうほど姿を一新しました。

チュチェ105(2016)年12月、敬愛する最高指導者金正恩委員長はウォンサン軍民発電所を訪れました。スケール大きく建てられた自力更生の創造物であるウォンサン軍民発電所の全景を眺めていた金正恩委員長は、ダムに書かれた「自力更生」という文字から目を離せませんでした。

そして、その大きな文字を指差して、本当に力が湧いてくる、ウォンサン軍民発電所は自力更生だけが生きる道であり、自力自強を原動力にする時、出来ないことがないことを改めて実証した発電所だ、と言いました。

朝鮮西海に注ぐ川の流れを朝鮮東海に変え、落差を造って電気を生産する大規模な流域変更式の水力発電所であるウォンサン軍民発電所の建設は大掛かりな工事でした。それほど膨大な工事をカンウォン道の人たちは自力でやり遂げました。

金正恩委員長は、大自然を手なずける人民の創造力と知恵は尽きないものだ、われわれの力と技術、資源で社会主義強国を必ず建てようとの人民の不屈の精神にかなう力はこの世にない、と言いました。

雪が降る冬の日、真夏の蒸し暑い日を問わず、年中何度も訪れて、人民の胸に自力更生の革命精神を植えつけた金正恩委員長の導きによって、カンウォン道は移り変わりました。

マシク峰スキー場*2とコサン果樹農場、ソンドウォン国際少年団キャンプ場*3とウォンサン育児院、愛育院、ウォンサン初等学院、中等学院、ウォンサン革靴工場、カンウォン道育苗場、ソンドウォン総合食品工場、ウォンサン戦傷栄誉軍人鞄工場などなど。

今も、カンウォン道の人たちは社会主義強国建設の先頭で力強く前進しています。

金正恩委員長は、カンウォン道の人たちの闘いの精神と偉勲は朝鮮労働党の歴史と共に末永く伝えるべき貴い財貨だとし、その精神を見習って、人民皆が社会主義強国建設を力強く進めることを呼びかけました。

朝鮮人民は、金正恩委員長の周りに一丸となって、自分の力と技術、資源で社会主義強国を必ず建てるでしょう。

(今日の朝鮮)

IKE190410003_424.jpg
IKE190410003_425.jpg
2019年の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 江原道(강원도)
*2 馬息嶺スキー場(마식령스키장)
*3 松涛園国際少年団キャンプ場(송도원국제소년단야영소)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-26 (金) 14:24:56