その日のことが忘れられません

ラクラン区域*1チョンベク小学校*2の教員キム・ソンミさんのお話です。

「私は昨年、教鞭をとったばかりの20代の娘です。人生の初めと言える年ですが、生涯忘れられない大事な思い出を持っています。朝鮮人民に広く知られた人民軍の柿の木の中隊の思い出です。

チュチェ100(2011)年、かの有名な中隊で兵士生活をすることになり、喜びを抑えることができませんでした。金正日国防委員長*3に見える日はいつだろうか、いつもこのことばかり考えていました。これは私のような新兵だけでなく、中隊の軍人みなの思いでもありました。思いのほか、栄光のその日は3ヵ月後の10月に訪れました。国防委員長の前で公演を行う幸運に恵まれたのです。私はアコーデオン4重奏に出演しました。立派な公演だと評価した国防委員長は、柿の実る季節になると中隊の軍人に会いたくてならなかったとし、必ず中隊を訪ねるとの約束を残しました。しかし、国防委員長の急逝と言う訃報に接し、もう二度と見えることができないという思いで胸は抉られるようでした。波が押し寄せる海岸の砲陣地、真っ赤に咲いたハマナス、柿の木が生い茂る兵舎、どこを見ても国防委員長の姿が浮んで来ました。

チュチェ101(2012)年8月23日、金正日国防委員長の愛情を持って敬愛する金正恩総書記が中隊を訪れました。私たちは歓声を上げながら太陽のように明るく微笑む総書記の胸に抱きつきました。優しい眼差しで私たちを見て軍務の労を労った総書記は、ピョンヤンで入隊した軍人は何人かと聞き、生活の隅々にまでこまごまと気をつかいました。そして、別れを惜しむ私たちの気持ちを推し量り、長時間かけて一人一人傍に立たせて記念写真まで撮りました。番を待ちながら私は、夢か現かと手の甲をつねって見ました。私の番となり、幸福感の余り、父にすがる娘のように総書記の腕をぎゅっと握りました。栄光の瞬間は余りにも早く過ぎてしまい、写真を撮った後も総書記の傍にそのまま立っていたい気持ちでした。その興奮がさめやらぬうちに、2日後は又もや、総書記と共に公演を鑑賞しました。今もその時のことがありありと浮んで来ます。

公演で私たちが愛唱する『女性海岸砲兵の歌』が始まると、私たちは先を争ってステージに上がり、一緒に歌を歌いました。金正恩総書記は私たちに拍手を送りました。この上ない幸福感に胸が高鳴りました。実に、栄光溢れ、誇りいっぱいの日々でした。それで、除隊して大学で勉強しながらも柿の木の中隊を片時も忘れたことがありません。しかも、ピョンヤン教員大学を現地指導した金正恩総書記が大学の教職員、学生と共に記念写真を撮るとき、総書記と共に記念写真を撮った柿の木の中隊のことを思い起こしました。今、学校の先生みなが私を幸運児だと羨んでいます。私は柿の木の中隊を深く胸に刻んで、国の未来を育む教壇を生涯を通して守るつもりです」

(フィーチャー)

ike210713011_001.jpg
ike210713011_003.jpg
ike210713011_002.jpg
2021.08.22の記事
 
柿の木の中隊ペクトゥ山の偉人たちと柿の木の中隊いつも兵士たちと共に柿の木の中隊柿の木の中隊と共に柿を手にして写真を撮る萎れないハマナスの花のように女性活動家への信頼女性兵士が歌う歌女性兵士たちの写真女性兵士に注がれた愛情代を継いで最高司令官に恵まれています代を継いで最高司令官に恵まれました天が授けた偉人たちを戴いて永遠なる朝鮮の青年デー張り合いある兵士時代を思う引き継がれる先軍の道不世出の偉人たちの許で双子の兄妹にまで恵まれた女性の兵士
ピョンヤン教員大学教育の担当者に教育の発展のために教育革命の担い手に教育強国目指して教育大学のモデルに充実した実と根丈夫な根根と実
国の花、幸せの花(ピョンヤン教員大学総長パク・クムヒ、男女平等権法令)
半世紀近くも教壇に立って(ピョンヤン教員大学博士助教授ソン・スンオク)
その日のことが忘れられません(キム・ソンミ)張り合いある兵士時代を思う(柿の木の中隊)
新しい世代を重んじる金正恩委員長(中国北京師範大学の教授、博士の尚暁援)
金正恩委員長は科学技術の発展と教育に大きな力を入れています(スイス共産主義青年の書記長サムエル・イエムボ)
朝鮮画「ジャガイモの花咲くテホンダン」(ピョンヤン教員大学教師ホ・ヨンイル)
深い印象を受けました(1)
優しくて偉大な方(スイス共産主義青年の書記長サムエル・イエムボ)


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 楽浪区域(락랑구역)
*2 貞栢小学校
*3 今日から「朝鮮の声」放送のサイトでも金正日を「国防委員長」と表記する記事が掲載され始める。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-08-23 (月) 19:17:55