その人民愛はスタッフケーキにも

偉大な金正日総書記は生涯を閉じるまで、人民のための現地指導を続けました。ピョンヤンのケソン青年公園*1の遊園地にあるスタッフケーキ売り場も、総書記が晩年に訪れた所の一つです。

チュチェ100(2011)年12月、総書記は遊園地の乗り物を見た後、構内にある移動式のスタッフケーキ売り場に行きました。スタッフケーキは、総書記が前から関心を持っていたファーストフードです。人民の食生活の向上に深い関心を向けていた総書記は、現代的なスタッフケーキ工場を建てるようにし、完工の日、工場を訪れてその行く手を明らかにしました。

そして、ファーストフードの生産が転機を迎えられると言って喜び、ピョンヤンの各所にスタッフケーキ売り場を設けて、人民に日常的に供給しようと言いました。こうして、ピョンヤンの街頭に、スタッフケーキ売り場が生まれました。

ケソン青年公園のレストランのパク・ソンシルさんのお話です。

「今も、人民の幸せな笑い声が聞こえてくるようで、明るい笑みを湛えていた金正日総書記の姿が忘れられません。12月の寒い日、ケソン青年公園を訪れた総書記は、移動式のスタッフケーキ売り場に来て、人民が好んでいるかとやさしく聞きました。好んでいますという答えに、人民が好むなら私もとても嬉しいと言いました。そして、スタッフケーキの栄養成分とその値段に至るまで一つ一つ聞きました」

今、スタッフケーキは、人民の間で評判です。

人民の幸せのために尽くした金正日総書記の献身の一生を朝鮮人民は永遠に忘れないでしょう。

IKE170210027_333.jpg
IKE170210027_098.jpg
2017年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 凱旋青年公園(개선청년공원)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-01 (土) 09:52:22