これが大事だと

チュチェ102(2013)年6月7日、敬愛する金正恩総書記はピョンヤン基礎食品工場を訪れました。金正恩総書記は顔に微笑をたたえて、工場の構内を眺めました。ハイカラな生産用建物や青い絨毯を敷いたような芝生、満開になった色とりどりの花・・・

ピョンヤン基礎食品工場の主任技師であるソン・ヒョンチョルさんと労働者のキム・ランヒさんのお話を聞いてください。

「金正恩総書記は、芝生と咲き乱れる花々から工場を大事にする従業員の熱い思いを読み取りました。この日、総書記は、工場を休養所のように立派につくった、丹精をこらして芝を育てた、この工場には愛国主義が漲ると高く評価しました」
「工場の構内にある草花の一つ一つに私たちのきれいな心が秘められています。暇さえあれば誰もが心づくしで芝生を管理したり、バラの手入れをしたりしますが、今年は一株に35輪ものバラの花が咲きました。これは従業員が総出で工場を整えた結果です」

工場を大事にする思いはそのまま高い生産の実績に繋がっています。

愛国主義は抽象的な概念ではありません。

愛国心は古里と職場を大事にする思いから芽生え、育つものです。

(政治―為民献身)

ike220516020_011.jpg
ike220516020_012.jpg
ike220516020_013.jpg
2022.06.26の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-17 (日) 13:43:48