「名医」と呼ばれる女医

ピョンヤンのヒョンジェサン区域*1人民病院に、そこの住民から「名医」と呼ばれる女医がいます。10数年前からこの病院に勤める30代初めの女医チェ・ヨンヒさんです。

チェさんの特技は鍼と灸、指圧療法を組み合わせたコリョ治療がうまいことです。これは天賦のものでも、長い臨床のキャリアによるものでもありません。熱い人間愛と住民の健康を責任もっていると言う思いで、思索と探求を重ねてきた結果です。

チェさんがコリョ医学を掘り下げ始めたのは大学時代からでした。臨床学が専攻のチェさんは「東医宝鑑」など民族医学の古典を読みあさりました。その過程に祖先が創造し、発展させてきたコリョ医学の優れた点と不思議なほどの処方、驚くべき治療効果に圧倒されました。

卒業後、ここの人民病院の医師となったチェさんは1日も早く臨床の水準を高めるために努めました。発生病理と体質による様々な症状を研究し、かつての治療法と経験にも批判的に接しました。また、病気治療に効目のあるつぼを探し出し、いろいろな物理療法を組み合わせた治療法と効能の高いコリョ薬を臨床に導入するための研究も深めました。

特に治療の効果を高められる機器を自力で製作して利用しました。コリョ治療を臨床に積極的に取り入れる過程に、チェさんの医術は磨かれ、昨年、保健医療部門で行われた医学討論会では高く評価されました。先日、チェさんは下半身麻痺で起き上がれないと言っていた女性を担当して数十日目に完全に治しました。

チェ・ヨンヒさんのお話です。

「治療の成果は患者への真心と臨床の高い実技を離れて考えられません。朝鮮民族の優れたコリョ治療の方法で患者が完治するたびに、医師としてのプライドを感じています」

今もチェさんは住民の健康増進のために知恵と情熱の限りを尽くしています。

(今日の朝鮮)

IKE190309014_001.jpg
2019年の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 兄弟山区域(형제산구역)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-26 (金) 14:30:59