「リュウォン」ブランドのシューズに秘められた話

共和国で運動靴といえば「リュウォン」というブランドのシューズの人気が上がっています。

リュウォン・シューズ工場はチュチェ77(1988)年11月に操業した朝鮮初のインジェクター運動靴の生産工場です。この工場にも人民を思う敬愛する最高指導者金正恩委員長の足跡が印されています。

チュチェ104(2015)年1月、工場を訪れた金正恩委員長は生産と経営活動について詳しく見聞きし、製品陳列室にあるシューズも見ました。そして国の製靴工業を発展させる上でリュウォン・シューズ工場に重要な課題が与えられている、産量を増やすと共に品質向上に主眼を置くべきだ、生産とクオリティーアップ、設備の管理と経営活動での全ての問題を科学的に分析し、科学技術の力に頼って解決しなければならない、と言いました。

この日、金正恩委員長は新世紀にふさわしく生産工程を近代化し、従業員の労働条件を一新させようと言いました。こうしてリュウォン・シューズ工場は共和国の製靴工業部門のモデル工場となりました。

チュチェ106(2017)年10月、金正恩委員長はまたもや工場を訪れました。工場には生産と運営設備のすべてをリアルタイムで監視し、制御できる省エネ型の統合生産システムが見事に構築されていました。また生産工程のオートメ化、ライン化が実現して省力化が可能になり、運動靴の多種化、多様化、多色化のための設備が揃っていました。

金正恩委員長は近代化が進んだ工場で生産される製品を見て、運動靴の種類がとても多く、見栄えがし、品質も良い、国産の運動靴やシューズを履いて喜ぶ人民と子供たち、選手のことを思えばすこぶる気分がよくなる、と言いました。そして、工場では人民の好評を博する申し分のない製品を造らなければならないと言いました。

人民を思う金正恩委員長の気高い意志を胸に、工場の人たちは良質のスマートなシューズをより多く生産するため励んでいます。

(今日の朝鮮)

ike200509012_001.jpg
ike200509012_002.jpg
2020年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-04 (木) 15:44:26