2020年10月11日ニュース抜粋

敬愛する最高指導者金正恩委員長が朝鮮労働党創立75周年記念閲兵式の参加者と共に記念写真を撮りました

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が、10月11日、朝鮮労働党創立75周年記念閲兵式の参加者と共に記念写真を撮りました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で、党中央軍事委員会副委員長、党中央委員会副委員長のリ・ビョンチョル朝鮮人民軍元帥が参加しました。

また、軍部の指揮メンバーであるパク・チョンチョン朝鮮人民軍元帥とキム・スギル、キム・ジョングァンの両陸軍大将が参加しました。

金正恩委員長は、頼もしい革命武力の将兵が国と人民に忠孝を尽くし、国家防衛の主体として、人民の幸せの創造者、新しい文明の開拓者としての使命と本分に限りなく忠実であるものとの確信を表し、共に意義深い記念写真を撮りました。

ikn201012002_001.jpg
ikn201012002_002.jpg
 

敬愛する最高指導者金正恩委員長が朝鮮労働党創立75周年記念代表と共に記念写真を撮りました

ikn201011012_001.jpg

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が、10月11日、朝鮮労働党創立75周年記念代表と共に記念写真を撮りました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員であるチェ・リョンヘ、リ・ビョンチョル、キム・ドクフン、パク・ポンジュの各同志と朝鮮労働党中央委員会政治局委員であるキム・ジェリョン、リ・イルファン、チェ・ヒ、パク・テドク、キム・ヨンチョル、パク・チョンチョン、チェ・ブイル、キム・スギル、テ・ヒョンチョル、オ・スヨンの各同志が参加しました。

金正恩委員長は、有意義な10月を目指す総進軍の前列で偉勲を立て、党創立75周年を歴史に末永く輝く大政治祭典として意義深く飾って、党中央の権威を守り、社会主義の勝利へと信念に満ちて進むわが党と人民の不可抗な力を高く誇示するのに寄与した記念代表の労を労いました。

金正恩委員長は、記念代表がこれからもわが党に従う柱、礎になって、偉大な金日成、金正日同志の党の偉業、チュチェの革命偉業の勝利の前進を頼もしく裏打ちするものとの確信を表し、共に意義深い記念写真を撮りました。

 

朝鮮労働党創立75周年記念大マスゲーム・芸術公演「偉大な指導」が行われました

ikn201012001_001.jpg

朝鮮労働党創立75周年記念大マスゲーム・芸術公演「偉大な指導」が、10月11日、ピョンヤンのメーデースタジアムで行われました。

朝鮮労働党委員長で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長、朝鮮民主主義人民共和国武力最高司令官である金正恩同志が公演を観ました。

金正恩委員長に、可愛い子供たちが花束を捧げました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員であるチェ・リョンヘ、リ・ビョンチョル、キム・ドクフン、パク・ポンジュの各同志を始め党と政府、軍部の幹部と党創立75周年記念代表、閲兵式の参加者、見学メンバー、ピョンヤン市民が大マスゲームと芸術公演を観ました。

歌「わが国旗」が鳴り響く中、共和国の旗と党の旗が厳かに掲揚され、党のマークが光を放ち、上空に「偉大な指導」の題名が記されました。

出演者たちは、プロローグ「永遠のペクトゥの行軍路」と「党はわれらの導き手」、「社会主義一筋に」、「躍動の時代」、「民族の栄光」の各章、エピローグ「われらには偉大な党がある」からなる公演の舞台を繰り広げました。

 

偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像に朝鮮労働党創立75周年に際して、勤労者と人民軍軍人が花かごを捧げました

朝鮮労働党創立75周年に際して、勤労者と人民軍軍人が偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像に花かごを捧げました。

マンスデの丘の主席と総書記の銅像に、党と政権、武力機関、大衆団体、各省、中央機関、朝鮮人民軍、社会安全軍の各部隊、ピョンヤン市内の各級機関、企業、工場、大学などの名義で花かごと花束が捧げられました。

また、反帝民族民主戦線ピョンヤン支部名義の花かごが捧げられました。

一同は、偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像を仰ぎ、崇高な敬意を表しました。

ピョンヤンと各地にある主席と総書記の銅像、太陽のように明るく微笑む主席と総書記を描いたモザイク画にも、人民軍軍人と各階層の勤労者が、献花し、敬意を表しました。

朝鮮労働党創立75周年記念大会が盛大に行われました

朝鮮労働党創立75周年記念大会が10日、金日成広場で盛大に行われました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央軍事委員会副委員長の党中央委員会リ・ビョンチョル副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員のキム・ドクフン朝鮮民主主義人民共和国内閣総理、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が幹部壇に姿を現しました。

党中央指導機関のメンバーと武力機関の指揮メンバーが幹部壇に着きました。

キム・ヨンナム、チェ・ヨンリムの各同志をはじめ党と政府、軍部に長い間務めた老幹部たちが招待席に着きました。

朝鮮労働党創立75周年記念行事に参加する代表たちとピョンヤン市内の勤労者が招待席に着いていました。

記念大会の開会が宣言されました。

大会では朝鮮労働党創立75周年に際して、労働党と国家、武力の最高指導者金正恩同志に捧げる祝賀文が採択されました。

朝鮮労働党中央委員会、朝鮮労働党中央軍事委員会、朝鮮民主主義人民共和国国務委員会、朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常任委員会、朝鮮民主主義人民共和国内閣の共同名義の祝賀文を、朝鮮労働党中央委員会リ・イルファン副委員長が読み上げました。

祝賀文は、意義深い10月の祝日を迎え、敬愛する金正恩委員長に人民みなの限りない敬慕と燃える衷情こめて最大の栄光と最も熱烈な祝賀をささげました、

そして、労働党を革命の強い政治的参謀部、母なる偉大な党に強めて人民大衆第1主義の楽土を築き、最強の力を蓄えた永久不抜の強国を建てた金正恩委員長の民族史に特筆すべき不滅の業績を熱く称えました。

また、10月の国の山河をこの上ない喜びで揺るがす朝鮮労働党の賛歌、労働党万歳の叫び声は、運命の太陽で人生と幸福のすべてである金正恩委員長を仰いで人民みながほとばしらせる感謝の念であると述べました。

ただ一筋、金正恩委員長だけを信じて従う朝鮮人民の揺るぎない信念と意志こもる共同祝賀文が参加者の熱狂的な歓呼の中に採択されました。

ついで、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長が記念大会の報告を行いました。

報告は、人民みなが大きな感激と喜びに包まれて最も崇高で敬虔な思いで盛大に記念する党創立記念日は、この上なく親しくて偉大な党があると言う大きな幸福感と誇りでさらに胸がいっぱいになる喜びの祝日、幸運の祝日、革命的祝日である、人民大衆の自主性と富国強兵の大業を実現するための聖なる闘争綱領を高く掲げて革命の道のりを力強く進んで来た朝鮮労働党はわが国家と人民を最も正しく導き、5千年の歴史初めての巨大な勝利と変革を創造した、千里眼の英知と非凡極まりない天性を持つ金正恩委員長の導きの下、わが党は全社会の金日成・金正日主義化を最高綱領とし、自主時代の先頭で確信に満ちて進む必勝不敗の戦闘的参謀部、人民の夢と理想を実現する闘いで前途洋洋たる革命的党にさらに発展した、金日成主席と金正日総書記の党建設の思想と業績を固く守り、わが国家、わが人民のために、聖なるチュチェ革命偉業の勝利目指してさらに力強く進もう、と述べています。

朝鮮労働党創立75周年記念大衆パレードが盛大に行われました

朝鮮労働党創立75周年記念大衆パレードが、10日、金日成広場で盛大に行われました。

各道の模範労働者、功労者がパレードに参加しました。

多くのピョンヤン市民が、広場を花の海に埋め尽くしました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央軍事委員会副委員長の党中央委員会リ・ビョンチョル副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員のキム・ドクフン朝鮮民主主義人民共和国内閣総理、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が幹部壇に着きました。

党中央指導機関のメンバーが幹部壇に着いていました。

軍部の指揮メンバーが幹部壇に着いていました。

キム・ヨンナム、チェ・ヨンリムの各同志をはじめ党と政府、軍部に長い間務めた労幹部が招待席に着きました。

招待席に、朝鮮労働党創立75周年記念行事に参加する代表たちとピョンヤン市内の勤労者の顔も見えました。

大衆パレードの開始が宣言され、「偉大な労働党に栄光を」の歌が響く中、厳かなパレードが始まりました。

朝鮮労働党の永遠の指導者で強大なわが国家の映像である偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の銅像を戴いた隊列が広場に入ると、花火が打ち上げられ、多くの風船が飛び上がり、場内が沸き返りました。

偉大なわが国家のシンボルである国旗と百戦百勝の旗、朝鮮労働党の旗を象った隊列が場内に入りました。

人民の歴史で輝く労働党の聖なる行路を見せながら、「わが運命の導き手、百戦百勝の旗」という字が書かれた仮装物と各道の隊列が広場を通りました。

広場に、「偉大な党」、「導き手」、「渾然一体」、「決死擁護」などのひと文字が現れました。

党中央の指導の下、チュチェの社会主義偉業を見事に完成する朝鮮人民の強い気概が、「偉大な党に従い社会主義一筋に」という字が書かれた仮装物とともに広場を通り過ぎる国旗や労働党の旗の隊列に脈打ちました。

広場に革命賛歌「金正恩将軍賛歌」が荘重に鳴り響く中、広場はまたもや、興奮で沸き返りました。

朝鮮労働党創立75周年記念青年前衛のたいまつ行進が行われまし

朝鮮労働党創立75周年記念青年前衛のたいまつ行進が10日の夜、金日成広場で行われました。

朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会第1副委員長の最高人民会議常任委員会チェ・リョンヘ委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で党中央軍事委員会副委員長の党中央委員会リ・ビョンチョル副委員長、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員のキム・ドクフン朝鮮民主主義人民共和国内閣総理、朝鮮労働党中央委員会政治局常務委員会委員で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会副委員長の党中央委員会パク・ポンジュ副委員長が幹部壇に着きました。

党中央指導機関のメンバー、軍部の指揮メンバーが幹部壇に着きました。

キム・ヨンナム、チェ・ヨンリム同志をはじめ党と政府、軍部に長い間務めた老幹部が招待席に着きました。

招待席に、朝鮮労働党創立75周年記念行事に参加する代表の顔も見えました。

たいまつ行進のスタートが告げられ、太陽のように明るく微笑む偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記の肖像入りの赤い旗を乗せたオープンカーが青年たちに守られ、広場に入りました。

「人民は労働党に栄光捧げる」の歌のメロディーが厳かに鳴り響く中、朝鮮労働党の創立者、建設者で、チュチェの青年運動の開拓者、卓越した指導者である偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記、敬愛する最高指導者金正恩委員長の尊名がたいまつの光で輝きました。

革命学院、青年大学生、勤労青年の各隊列が、「不世出の英雄」、「偉大な党」、「最強の軍事力」などの字を現しながら歩武堂々と広場を行進しました。

「第8回党大会を目指して」と言う字が現れ、朝鮮労働党の導きに従い、社会主義強国を必ず建てようとの青年たちの固い意志と誓いの叫び声が響き渡りました。

朝鮮労働党創立75周年記念青年前衛のたいまつ行進は、金日成・金正日主義青年同盟の旗を掲げ、敬愛する最高指導者金正恩委員長の導きの下、第8回党大会目指して疾風のごとく進む継承者の揺るぎない信念と意志を力強く誇り示しました。

朝鮮労働党創立75周年を祝う花火の夜会が開かれました

朝鮮労働党創立75周年記念行事が盛大に行われたピョンヤンで10日、花火の夜会が開かれました。

金日成広場とモラン峰、ルンラ島、チャンジョン通り、ミレ科学者通りなどピョンヤンの至る所は、母なる党の誕生日を真の人民の祝日、革命的祝日に記念する喜びに包まれていました。

花火が打ち上げられ、チュチェ思想塔を中心とするピョンヤンの夜空が華やかに彩られ、夜会が始まりました。

オクリュ橋からテドンガン橋までの全区間で花火が打ち上げられ、夜空を華やかに飾りました。

金日成広場では喜びに満ちた人々が踊りに興じました。

朝鮮労働党創立75周年記念閲兵式の参加者がピョンヤン市民の歓迎の中、市街を通り抜けました

※昨日と同じ

新しい世代を大事にする労働党の熱い愛情が10月の祝日の喜びを募らせています

新しい世代を大事にする労働党の熱い愛情が、10月の祝日の喜びを一層募らせています。

敬愛する最高指導者金正恩委員長は朝鮮労働党創立75周年を迎えるマンギョンデ革命学院、カン・バンソク革命学院、ナンポ革命学院と国中の初等学院、中等学院の生徒、東海岸と西海岸の島村、島に駐屯する人民軍部隊の子供たちに温情こもる学用品を贈りました。

国中の園児と小学校の児童にも労働党の恩情こもる贈り物が送られました。

国中が朝鮮労働党創立75周年を意義深く記念しました

国中が朝鮮労働党創立75周年を意義深く記念しました。

大勢の人が、偉大な金日成主席と偉大な金正日総書記が生前の姿におられるチュチェの最高聖地クムスサン太陽宮殿を訪れました。

宮殿の広場の公園で人々は、太陽のように明るく微笑む不世出の偉人たちの写真を仰ぎ、心からの敬意を表しました。

ピョンヤンと各道で写真展が行われました。

また、ファンヘ南道、ハムギョン南道、カンウォン道など各地でも記念の公演と集い、弁論会が行われました。

ピョンヤンと各地のレストランは特色のある祝日サービスで賑わいました。

ファンヘ北道クムチョン郡カンブク里をはじめ各地の被災地域に建てられた社会主義の理想郷の村々では、人民が心から叫ぶ社会主義万歳の声、労働党万歳の声が響き渡りました。

2020.10.11の記事
 

ニュース抜粋2020


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-14 (水) 21:47:03