生産に拍車をかけている

先日、ピョンヤンのソンギョ・ニット工場イミテーションの毛糸の生産工程が新築されました。工場では自らの技術で品質を高め、コストダウンを実現するため全ての設備を近代化する目標を立て、大衆の創意力に働きかけました。

工場の技術チームは斬新なアイディアで設備改造の突破口を開きました。熟練工たちは工場の実情に合う新たな方法を取り入れ、生産能率を大幅に高めました。工場では国内の原料に頼ってイミテーションの毛糸の多種化を実現するための研究も同時に深めました。数回のテスト生産を通じて技術指標をさらに完成し、用途別のイミテーションの毛糸を生産する新たな方法を編み出しました。

ハン・ミョンエ作業班長はこう語ります。

「新たな生産工程を見事に構築しましたが、小成に驕って気を緩めるときではありません。人民生活向上の高い目標を達成するため80日間キャンペーンの毎日を寸秒を惜しんで奮闘するつもりです」

工場では人民に好まれるメリヤス製品をもっと多くつくるため生産に拍車をかけています。

(今日の朝鮮)

ike200908009_001.jpg
ike200908009_002.jpg
ike200908009_003.jpg
ike200908009_004.jpg
ike200908009_005.jpg
2020年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-01 (日) 18:16:41