朝鮮の国鳥・オオタカ

均整の取れた体つきと明るい目、鋭い嘴と強い爪、素早い速度、賢くて荒々しい性質、両側の翼をグッと広げて広い大地を見下ろしながら空を飛ぶ、威風堂々たる気概。

(字幕)生息地;ペクトゥ山一体を中心とする高山地帯

オオタカは朝鮮に繁殖し冬を過ごす留鳥です。タカ目タカ科ワシタカ属に属します。

(字幕)
雄;体重500~800グラム 体長40~58センチメートル
雌;体重640~1100グラム 体長47~60センチメートル
繁殖時期;4月末~5月初

餌は主にムササビやキジ等の小さい哺乳類と鳥類です。

オオタカは昔から朝鮮人民の生活に密接な関わりがあります。朝鮮人民は古くからオオタカを飼い馴らしてキジやノウサギを獲るのに利用して来ました。オオタカを利用した狩りが活発になりそれが生活の中に深く浸透されると、それについての逸話や諺が生まれ詩や民謡、美術作品も創作されました。

オオタカの形や性質は英知に富み勇敢な朝鮮人民の気概をそのまま表わしています。

そこで朝鮮人民はオオタカを大事にし愛しているのです。

(観光)

img_vok200809a_01.jpg
img_vok200809a_02.jpg
img_vok200809a_03.jpg
img_vok200809a_04.jpg
img_vok200809a_05.jpg
img_vok200809a_06.jpg
img_vok200809a_07.jpg
img_vok200809a_08.jpg
2020.08.09 サイト動画の聞き書き、字幕抜き書き
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-10 (月) 17:12:25