人民大衆は歴史の主体

『人民大衆は歴史の主体』というテーマで、社会科学院の研究者・教授・博士のキム・ヒョクモさんがお話します。

「社会歴史がどう発展し前進するかという事を科学的に解明する上で、その主体が誰かというのはとても重要な事です。それはどの階級・どの社会集団を社会的運動の担当者に位置付けるかによって、社会的歴史的運動への観点と立場が抜本的に変わるからです。

歴史の主体は人民大衆です。人民大衆が歴史の主体となるのは、人民大衆によって社会の全てのものが創造され歴史が発展するからです。社会的運動の担当者の主な表徴(象徴)は、社会の全てのものを創造し発展させるという処にあります。社会の存立と発展に必要な全てのものを創造し発展させる社会的運動の担当者だけが、歴史の主体になります。

人民大衆は世の中で最も力があり知恵のある存在として、自然を改造し生産力を発展させて物質的富を作り出します。また社会の発展に役立つ価値ある思想的・文化的富を創造し、古い社会制度を一掃し新たな社会制度を立てる社会改造の創造者です。つまり人民大衆によって社会の全ての物質的・文化的富が創造され社会関係が発展するので、人民大衆が歴史の主体となるのです。

人民大衆は歴史の主体ではありますが、どの時代、どの社会でも、その地位と役割りは同じでありません。搾取社会で人民大衆は自主的な思想意識が低く組織的に結束されなかったので、長い間歴史と自分の運命を自分の意思と要求通りに開拓する事が出来ませんでした。そうした人民大衆はまだ、歴史と自分の運命を自主的に創造的に切り開く歴史の主体にはなれません。

歴史の自主的な主体は、歴史と自分の運命を自主的に創造的に切り開く人民大衆です。歴史の自主的な主体になる為には人民大衆が卓越した指導者に導かれなければなりません。人民大衆が卓越した指導者に導かれる事、これは歴史と自分の運命の主人、歴史の自主的な主体になる為の決定的な要因です。人民大衆は卓越した指導者に導かれる時初めて自分の運命の真の主人、歴史の自主的な主体としての地位を占め役割りを果たす事が出来るのです。

 
 

『人民大衆は歴史の主体』というテーマで、社会科学院の研究者・教授・博士のキム・ヒョクモさんがお話しました。

(政策)

2021.06.18 サイト音声の聞き書き
 

キム・ヒョクモ:チュチェ思想が明らかにした社会の本質思想意識の決定的な役割政治・思想の強国に人間は自主的な存在必勝不敗の政治思想の強国を建設した偉大な業績

 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-19 (土) 16:55:05