感服したメガネの専門家

不完全な視力を調整したり強い光線を防ぐ為に開発されたメガネ。それが今になっては利用者の個性や顔立ちを引き立てる嗜好品にまで発展しています。

一見構造が単純で変化が乏しいものに見えますが、各分野の科学技術が含まれています。眼科はもちろん光学と材料学、産業デザインと製作技術、医学と商業等、各分野に精通した人でなければ人気のあるメガネの制作は出来ません。

ここは30数年の歴史を有するピョンヤン光学技術社です。先端設備による科学的な視力測定と超精密加工及び検査に基づく各種メガネと共に、一般に使われる光学製品を製作して売っています。

キム・サンジュ社長は技術者生え抜きの熟練のマイスターです。技術者の積み重ねに一生を捧げたともいえます。今もキム社長は光学関連分野の科学技術の探求に精魂を傾けています。「ハッスル、ハッスル、またハッスルしよう」、キム社長は同僚達によくこう話したりします。

ピョンヤン光学技術社社長キム・サンジュさん。

「敬愛する最高指導者金正恩委員長が新築されたミレショップのメガネの売り場を訪ねたのは4年前のことでした。その時、メガネの陳列を私が受け持ちましたが、私は数百年のメガネの歴史が一目に分かるよう工夫しました。当時、これまでの形式を主張する一部の人の意見もあって陳列に相当苦労をかけました」

金正恩委員長は陳列されたメガネを詳しく見て、「ユニークな売り場だ、とても素晴らしい。このような特色を生かした売り場はどこにも無いだろう」と言いました。そして数百年に亘るメガネの歴史を全面的に総合的に見せる原則に立って陳列された事を唯の一度で見極めただけでなく、随員達にメガネの発展の歴史とトレンドについても付け加えて説明するのでした。

「私は今まで長い間、メガネの製作分野に携わってきたので、この分野のプライドは高いほうでしたが、金正恩委員長はそれこそ細部に至るまでマスターしていました」

その年の10月、金正恩委員長は新築されたリュギョン眼科総合病院を訪れました。病院には各種のメガネを矯正し製作して販売するメガネショップも設けられています。

「社会的分業としてのメガネ製作と言いますと、関連書籍もほとんどなく、人々の関心外のほんの小さいものですが、しかし、金正恩委員長はこの分野で博識を越えて超長けているといえます。その時も金正恩委員長はインテリア予想案や商品陳列の形式、視力矯正、加工、組み立てと検査、ショップの経営管理、価格のことに至るまで、さらにはレンズの加工方式についての方法を手振りで見せながら教える時、私もびっくりしました」

この日、金正恩委員長は「ショップが開店すれば人々がとても喜ぶだろう。メガネの販売を科学的に親切に迅速に行える」と言いました。そして「人民の為に必ず遣りたかった事だ、人民の為の自分の願いがまた一つ叶えられた」と言って明るく微笑みました。

「その時、私はメガネをはじめ全ての部門に渡る金正恩委員長の天才的な英知と該博な知識は国と人民に対する熱烈な愛情、献身の精神、重い責任感からのものだと思いました。そして、人民のためなら空の星をも取ってあげたい熱い思いの表れだと思いました。その時から私は同僚たちにプライドを感じる前にハッスル、ハッスル、またハッスルしようと言っているのです」

(今日の朝鮮)

img_vok200622_01.jpg
img_vok200622_02.jpg
img_vok200622_03.jpg
img_vok200622_04.jpg
img_vok200622_05.jpg
img_vok200622_06.jpg
img_vok200622_07.jpg
img_vok200622_08.jpg
img_vok200622_09.jpg
img_vok200622_10.jpg
img_vok200622_11.jpg
img_vok200622_12.jpg
2020.06.22 サイト動画の聞き書き、字幕抜き書き
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-23 (火) 16:00:48