共和国の永遠の国策

人民に対する保健医療を絶えず発展させる事、これは共和国の永遠の国策です。

朝鮮で保健医療は、朝鮮人民とその子供達の生命と健康を保護増進する為の重要な事となっています。共和国は働く人民の利益を守る最も人民的で民主的な国家であり、朝鮮労働党の指導の下に一貫して人民の為の政策を実施して来た真の人民の国家です。

朝鮮労働党と共和国の人民的政策は保健医療部門にはっきり表われています。朝鮮で実施される人民的な保健医療政策には人を世の中で最も貴い存在と見做し、人民の生命と健康の為なら巨額の資金も惜しまない朝鮮労働党の人民を天の如く見做す思想と政治がそのまま具現されています。

全般的無料治療制度を見てもよく分かります。朝鮮では祖国解放戦争最中(さなか)のチュチェ42年(1953)1月1日から、国家負担による全般的無料治療制度が実施されました。それ以来70年近く過ぎた今尚変わる事無く中断する事無く実施されています。

近年朝鮮ではパンデミックの大流行病に対応して人民の生命と安全を守る為の国家的な対策が更に徹底的に執られ、人民の健康増進に役立つ近代的な総合病院の建設にも投資を惜しまずにいます。

「人民の誰もが実質的に社会主義保健医療制度に恵まれ、無病息災を謳歌するようにしよう」、これが朝鮮労働党第8回大会が掲げた保健医療の総体的目標です。

(政策)

2021.02.11 サイト音声の聞き書き
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-02-12 (金) 18:05:58