人民への献身の一日

朝鮮人民は、国の繁栄と人民の幸せのために生涯を尽くした偉大な金正日総書記の不滅の業績を胸の中に深く刻んでいます。金正日総書記は一生涯、人民のために尽くしました。晩年のチュチェ100(2011)年5月初めのある日は、一日だけでも、複数の軽工業工場を現地指導しました。

金正淑ピョンヤン紡織工場を訪れた総書記は、人民に好まれる服地をはじめ様々な布地をより多く生産すべきだとし、人民の衣料問題を解決する上で工場の任務が極めて重要だと強調しました。そして、その解決策を詳しく教え、工場の労働者を励ましました。この日、総書記はラクラン・ポンファ・アパレル工場ポンファ石鹸工場ピョンヤン・シャープペンシル工場も訪れました。

ラクラン・ポンファ・アパレル工場の責任者、つまり支配人のリ・オクスンさんはこう語ります。

「工場で生産される製品を見て、女性を始め人民に良質の衣服と嗜好品をより多く送れると、とても喜んでいた総書記の姿が今も忘れられません。総書記は衣料問題は食料問題にまさるとも劣らない重要な2大部門の1つである、四季折々の様々な衣服と女性の日常生活に必要な嗜好品をより多く生産しなければならないと言いました。工場では人民生活向上の重要な部門を受け持っているという強い責任感を胸に、見栄えがよく、着るにも便利な様々な衣服と嗜好品をより多く、より立派に生産するつもりです」

ポンファ石鹸工場のチーフエンジニアであるチン・ユグァンさんはこう話しています。

「金正日総書記はこの石鹸工場にも現地指導の足跡を印しました。総書記は生産者が人民への献身的な奉仕の精神を胸に、良質の石鹸をより多く生産して人民に親しまれる工場になるべきだ、また、人民に奉仕する工場になるべきだと言いました」

人民生活向上のために日がな1日、現地指導の道を歩んだ総書記は、続いてピョンヤン・シャープペンシル工場も訪れました。このように総書記は一生涯、人民のために全てを捧げました。

まさに国と人民に尽くしてなした金正日総書記の不滅の業績は末永く伝えられるでしょう。

(偉人伝)

ike191114008_002.jpg
ike191114008_003.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-02 (月) 16:27:45