すべてを人民のために

敬愛する最高指導者金正恩委員長は、人民により幸せな生活をもたらそうと不眠不休の労苦を捧げています。

真夏の猛暑が続いていたチュチェ107(2018)年7月のある日のことでした。金正恩委員長はソンドウォン総合食品工場を訪れました。金正恩委員長は、最近、ソンドウォン総合食品工場がうわさに上っている、テレビを通じて紹介されるのを見てもそうだし、人々の話を聞いてみても、ここの食品工場で良質の製品をどんどん生産し、経営活動をたいへん立派に行っていると言いました。

工場の人たちは驚きの色を隠せませんでした。金正恩委員長が自分たちの工場にそれほど関心を持っているとは、そしてそれほど身に余る評価をするとは思いも寄らなかったのです。わけても国レベルの大きな食品工場に比べてみるとき、今までやったことより、すべきことがもっと多い工場の人たちでした。けれども金正恩委員長は工場が達成した成果をそれほど大きく評価したのです。

金正恩委員長が沿革紹介室を見た時のことでした。そこには工場の沿革と共に偉大な金正日総書記の遺訓を貫くため、血のにじむような努力を傾注してきたここの従業員の資料もありました。工場の人たちの労をねぎらった金正恩委員長は、人民のような厳しい検閲官、審査員はいないとし、人民が満足するというのはこの工場で良質の食品を生産することで党の政策の正しさを立証したことを意味すると言いました。

厳しい検閲官、審査員は人民!

同行した人たちは深い感動を覚えました。すべてのことにいつも人民の要求、人民の評価を優先させる金正恩委員長の人民に対する崇高な観点と人民愛がみなの胸を熱くしました。

金正恩委員長は猛暑のなかでも生産工程を1つ1つ見ました。現場を見る金正恩委員長の服は汗でびっしょり濡れていました。しかし、始終、明るい笑みを湛えていました。

この日、金正恩委員長は、人民の評価の中に製品の絶え間ない質的飛躍を成し遂げる鍵があるとの意味深長な話をしました。そして、ソンドウォン総合食品工場で生産される製品が人民がいつも好んで求める製品、人民の食生活の向上に大いに役立つ製品に作るよう重ねて頼みました。

その頼みを心に受け止めた工場の人たちは、人民に親しまれる工場、人民に奉仕する工場の栄誉をさらに輝かせる誓いに胸を燃やしていました。

(今日の朝鮮)

ike190613006_002.jpg
2019年の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-15 (月) 11:30:42