花と女性

花は美しさのシンボルです。それで人誰もが花を愛します。朝鮮では至るところにフラワーショップがありますが、ここでは四季を通して色とりどりの花を売って、人々の生活に潤いを与えています。

ピョンヤンのモランボン区域*1フラワー事業所のケソン・フラワーショップの責任者であるヤン・グムソンさんのお話です。

「うちのショップは顧客を多く持っていますが、特に3月8日の国際婦人デー母の日は来客でいっそう賑わっています。祝日やお誕生日を祝って男性が女性に贈る花には、女性に対する愛情と尊敬、幸福と繁栄を祈る気持ちなど、美しい感情がそのまま込められています。またそれに見合った適切な花を贈れば女性を祝う気持ちがなお熱くなるでしょう」

フラワーショップで見られる情緒豊かな光景は特別な意味合いを持っています。チュチェ101(2012)年9月21日、敬愛する最高指導者金正恩委員長はピョンヤン・フラワー研究所を訪れました。フラワーの生産能力が前に比べて倍増された研究所の至る所に、美しい花が咲き乱れていました。

金正恩委員長は、フラワーショップに花をたくさん送ることができる、新しく母の日を定めたが、母の日にフラワーショップで花を買って母に贈ればもっと喜ぶだろう、女性を尊重する社会的な雰囲気づくりにも良いだろうと言いました。

このような深い恩愛の中、朝鮮の女性たちは時代の前列で社会の主人として一役買っています。

(今日の朝鮮)

ike200612033_001.jpg
ike200612033_002.jpg
ike200612033_003.jpg
2020年の記事
 
モランボン区域フラワー事業所丹精して花を咲かせる
国際婦人デー国際婦人デー「国際婦人デー、おめでとうございます!」国の花女性の誇りは偉人たちの許で女性教育者の甲斐ある人生女性教師の輝かしい人生朝鮮の女性の誇り朝鮮の女性達の心の歌不世出の偉人たちと3月8日
母の日11月16日その恩が忘れられません生き甲斐ある人生を送っている朝鮮の母親たち偉人の許の母親たち大会で感謝する朝鮮での母の日母の幸せ(キム・ミョンスン)母の日に訪ねた水産事業所母親たちの祝日母親に贈る花母親の幸せ母親の幸せ(チェ・オクエ)母親の幸せ(ムン・チュンシム)母親の幸せ(リ・ビョンヒ)母親の幸せとは母親の人生母親の労をねぎらって恵まれた朝鮮の女性たち
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 牡丹峰区域(모란봉구역)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-07-30 (木) 14:48:17