海東盛国渤海

パルヘ、渤海は7世紀末頃から10世紀初めまで存続した朝鮮の強力な封建国家でした。668年、朝鮮初の封建国家であったコグリョ、高句麗が滅びた後、その遺民たちは外敵の度重なる侵攻を退け、次第に勢力を伸しました。

コグリョの将軍だったテ・ジョヨンは698年、チョンムン峰戦闘で外部勢力を撃破し、トンモ山でパルヘの創建を宣言しました。都は中京、上京、東京などに何度も遷都され、最後は上京に定着しました。住民の大半はコグリョの遺民でした。

広大な領土に山脈、河川、海岸と産地、平野など多様な地理的条件と気候を持つパルヘでは恵まれた自然条件に頼って、農業と手工業、鉱業、水産業、国内外の商取引など、経済を多方面にわたって発展させました。

パルヘ封建国家は外敵の侵入から国を守る一方、人民の反封建闘争の鎮圧に必要な武装力を持つための諸制度を完備しました。パルヘの人たちは発達したコグリョの文化を受け継ぎ、それを高い水準に発展させました。

パルヘの文学はその思想的内容において愛国の気迫が溢れ、芸術性において情緒と叙事詩的な面が優れていることで特徴付けられます。パルヘの文学作品は周辺諸国にも広く知られ、高く評価されました。

パルヘでは工芸と彫刻も発達しました。寧安県東京城の昔の寺跡から出土した上京石灯籠は硬い溶岩を彫って8角屋根の東屋を真似たものですが、やわらかい木を削って作ったような感じで、世界的にも名の知れた傑作の1つとされています。

パルヘでは大衆歌謡と推定される歌が少なからず創作、普及され、コグリョの伝統楽器をそのまま利用したり、またそれを改良した楽器も数多く作られました。東方の栄える国という意味から、周辺諸国ではパルヘを「海東盛国」と呼びました。

パルヘは建国後、230年近く存続しました。

(観光)

IKE180202028_001.jpg
2018年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-18 (日) 11:18:03