機織工の姿から

共和国創建73周年を迎え、敬愛する金正恩総書記は模範的な勤労者と功労のある人たちに会って記念写真を撮り、盛大な祝宴を設けました。その日は9月8でした。写真の2列の左から4番目に立っているピンク色のチマ・チョゴリ姿の女性はムン・ガンスンという機織工です。30歳に労働英雄の称号を受けた女性です。中学校を卒業して金正淑ピョンヤン紡織工場の機織工になったムンさんは、1998年から13年間、55万5千メートルの布を織りました。これは26年間の作業量だそうです。

チュチェ101(2012)年1月、国ではムンさんに労働英雄の称号を授けました。その年に結婚して幸せな家庭を築き、ニュータウンのチャンジョン通り*1に新居入りしたムンさんは9月4日、金正恩総書記に会いました。二人の子を持つ母に、職長になった後もムンさんはより多くの布を織ろう、この一念に燃えました。国と人民のために献身的に尽くすその思いを金正恩総書記は高く評価しました。

祝宴で総書記は、われわれの聖なる愛国の歴史には模範的な勤労者と功労のある人たちの功績が色濃く滲んでいると言いました。そして、家事より国事を先ず思い、薪水の労を厭わず一身を投げ出し、国の重荷を一つでも減らしてあげようと奮励努力する愛国者が多いのは、朝鮮労働党と共和国にとって大きな力と励ましになると言いました。

模範的な勤労者、功労のある人たちはこの国のどこでも見られ、また会うことのできる普通の公民です。

金正恩総書記はその人たちを国家の礎、棟梁の大切な存在とみなしています。

(今日の朝鮮)

ike211017007_003.jpg
ike211017007_001.jpg
ike211017007_004.jpg
ike211017007_005.jpg
ike211017007_000.jpg
2021.11.16の記事
 

ムン・ガンスン甲斐ある労働生活恋しさ一杯の2012年指導者と人民偲ぶ思い歌となって祝福された新婚夫婦女性の労働者代議員人民の心の中に生き続ける金正日総書記永久なる人生を歌う人民恵まれた人たち



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 倉田通り(창전거리)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-17 (水) 18:59:56