朝鮮式の交響楽と時代の名作

朝鮮で交響楽の歴史は長くありません。しかし、今、朝鮮の交響楽は人民に親しまれ、世界にも広く知られています。

キムウォンギュン・ピョンヤン音楽大学の第1副所長である博士、助教授のリム・グァンホさんのお話です。

「交響楽はその国の音楽の発展の水準を見せる代表的な器楽様式だと言えます。朝鮮ではチュチェ35(1946)年8月、国立交響楽団(当時の中央交響楽団)が創立され、交響楽の発展の道が開かれました。特に1970年代に入り、朝鮮の交響楽は偉大な金正日国防委員長の精力的な導きの下に人民がめざし、人民の美感に合う革命的な内容と人民的で通俗的な形式を持つ交響楽に発展しました」

1970年代初めに、金正日国防委員長の精力的な指導の下に洋楽器と伝統楽器を混ぜた朝鮮式の混成管弦楽が生まれたのは、主体的な交響楽の発展のターニングポイントとなりました。また、国防委員長が示した朝鮮人民に愛唱される民謡と広く普及された名曲を持って交響曲や管弦楽を作ることについての主体的な創作原則は、朝鮮の交響楽を時代の要請と人民の志向に合わせて発展させる上で綱領となりました。

管弦楽「チョンサン里に豊年」、交響曲「血の海」、ピアノ協奏曲「金正日同志に捧げる歌」、交響曲のメドレー「労働党に捧げる歌」など多くの作品は時代を代表する名作です。

敬愛する金正恩総書記の指導の下に今、管弦楽軽奏曲のような新たなジャンルが開拓され、朝鮮の交響楽は絶えまない発展を遂げています。

では、朝鮮人民に親しまれる交響楽の中から金日成賞を受けた管弦楽と合唱「雪が降る」をご鑑賞ください。

(文芸作品―その他)

ike211213025_001.jpg
2022.01.27の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-01-28 (金) 19:52:05