光栄に浴した女性運転士

チュチェ104(2015)年7月19日、朝鮮では各道、市、郡人民会議の代議員選挙が行なわれました。敬愛する金正恩元帥がピョンヤン市人民会議代議員選挙のための第107号区第102号分区の投票所に出て、ピョンヤン市人民会議代議員候補のリョンモッ・トロリーバス事業所の運転士ホ・ミョングムさんに投票し、身近に呼んで話し合いました。

ホ・ミョングムさんのお話です。

「この日、金正恩元帥は明るい笑みを湛えて私の手を取り、人民の代表らしく仕事に励むようにと言いましたが、その言葉を聴いて私は感激の余り、涙ぐんでしまいました。国のために偉勲を立てた英雄でもなく、また偉大な発明をして国の発展に大いに貢献した科学者でもない私が光栄によくしたのですから、その配慮と信頼をどう言い表してよいか分かりません」

ホ・ミョングムさんは労働党と国家の配慮の中、無料義務教育を受けながら育ちました。中学校を卒業して社会人になったとき、ホさんはありがたいこの国のため仕事に励むことを決心してトロリーバス*1の運転士になりました。それ以来30年余りの間、ホさんは、運転士として国の繁栄に少しでも役立ちたい思いで、トロリーバスの正常な運行に励みました。その日々に同じ運転士の除隊軍人と結婚して主婦、母になりましたが、一度もハンドルから手を放したことがありません。

リョンモッ・トロリーバス事業所の支配人、つまり責任者のパク・キヨンさんのお話です。

「ホ・ミョングムさんは苦難の行軍、強行軍と呼ばれるほど国の事情が最も苦しかった時、女性の身でありながら、ひたすら労働党だけを固く信じ、持ち場を守ってきた普通の労働者です。偉大な金正日総書記はチュチェ86(1997)年、何もかも足りない中にも責任を持って運行に努めているホ・ミョングムさん夫婦についての話を聞き、これから人民の忠僕らしくもっと励むように、という深い信頼を寄せました」

その信頼を胸に、ホさんは雨の日、雪の日かまわず数十年の間、市民の運行のためにすべてに尽くしました。金正恩元帥はホ・ミョングムさんを高く評価しました。

ホ・ミョングムさんのお話です。

「私は社会主義強盛国家建設に大飛躍をもたらすために全てを尽くすつもりです」

人民を国の主人に押し立て、飛躍の創造者に育てた金日成主席と金正日総書記の気高い人民愛は金正恩元帥によってそのまま引き継がれています。

2016年の記事
 

朝鮮には労働者、農民出身の代議員が多くいます。その中には女性の労働者代議員のホ・ミョングムさんもいます。

ホさんは労働党と国のお陰で無料義務教育を受けながら成長した普通の労働者です。中学校を卒業して社会に出たとき、ホさんはありがたいこの国に報いようと、トロリーバス*1の運転手になりました。あれから30年以上、運転手として国の繁栄に微力ながら尽くそうと尽力して来ました。その日々、同じ職場のやはりトロリーバスの運転手である除隊軍人と結婚し、家庭の主婦、母親になった後も、運転手を勤め続けました。

リョンモッ・トロリーバス事業所の支配人、つまり責任者のパク・キヨンさんはこう語ります。

「ホ・ミョングムさんは苦難の行軍、強行軍と呼ばれるほど国が最も苦しかったときも、女性の身でひたすら労働党だけを信じて持ち場を守った普通の労働者です。金正日総書記はチュチェ86(1997)年、困難な中にも責任感を持って仕事に励むホさん夫婦のことを聞き、これからも人民の忠僕らしく仕事になお頑張るようにと大いなる信頼を寄せました」

チュチェ104(2015)年7月19日、朝鮮では各道、市、郡人民会議代議員選挙が行われました。敬愛する最高指導者金正恩委員長はピョンヤン市人民会議代議員選挙のための第107号区第102号分区の投票所を訪れ、ピョンヤン市人民会議代議員候補であるリョンモッ・トロリーバス事業所の運転手ホ・ミョングムさんに投票した後、ホさんに会いました。

ホさんはこう語ります。

「金正恩委員長が明るい笑みを湛えて私の手を熱く握り、人民の代表らしく仕事に頑張りなさいと言ったとき、私は感激の余り涙を流すだけでした。国のために偉勲を立てた英雄でもなければ、大きな発明をして国の繁栄に寄与した科学者でもない私が、これほど大きな光栄に浴したのですから、その配慮、信頼をどう言い表せばよいか分かりません」

このように普通の人たちを国の英雄、代議員に育てるありがたいその許で朝鮮人民は自分の全てを尽くし、幸せな人生を送っています。

(今日の朝鮮)

IKE190216002_001.jpg
2019年の記事



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1  トロリーバス(英: trolleybus、米: trolley bus)とは、道路上空に張られた架線から取った電気を動力として走るバスを指す。「トロリー」とは集電装置のこと。外観も操縦法もバスに近い。略してトロバスとも呼ばれる。北朝鮮の標準語(文化語)では「無軌道電車」(무궤도 전차、ムグェドジョンチャ、Mugwedo jeoncha)という(韓国側では「トロリーバス」(트롤리버스、トゥロルリボス、Teurolribeoseu))。(Wikipedia)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-06 (水) 18:36:40