1遍のアニメにも

朝鮮で一番人気が上がるアニメ、と言いますと、多分、100回作の時代劇である「少年将軍」でしょう。

「アニメ『少年将軍』は子供はもちろん、大人も大好きです。家族のみながアニメの放映時間を待っています。アニメを通じて朝鮮民族の古い歴史が良く分かります」

このアニメは外来侵略者を退けて国を守ったコグリョ、高句麗の人たちの愛国主義の精神を表しています。コグリョは紀元前277年から紀元668年まで存続した朝鮮初の封建国家でした。朝鮮4月26日アニメ撮影所で制作されたこのアニメは、チュチェ70(1981)年から1990年代末に至り、50回まで完成しました。

朝鮮4月26日アニメ撮影所のキム・ジンヒョク主任のお話です。

「アニメ『少年将軍』は50回までは前の世代の創作者によって制作されましたが、ほんと、たいした人気でした。これに満足し、それ以上の続編の制作については考えていませんでした。2014年11月26日、撮影所を訪れた敬愛する金正恩総書記はアニメ『少年将軍』を100回まで連続して作るようにと言いました。そして愛国は代々引き継がれるというテーマで『少年将軍』の続編を創作するべきだ、主人公は年を取って子が生まれ、孫もいるだろう、その過程に愛国心が引き継がれると言うことを表すべきだと教えました」

朝鮮人民の文化生活のために1遍のアニメにも格別関心を持っている総書記でした。こうしてチュチェ104(2015)年から国中の関心の中、アニメ「少年将軍」の創作が続けられました。

20年近く前に終わった作品の続編を100回まで作るというのはたやすいことではありませんでした。創作者は金正恩総書記の教えどおりに、キャラクターとテーマを設定し、ストーリーを綴っていきました。続編が封切られるたびに大きな波紋を投じ、誰もが次の回を待ちました。

アニメ「少年将軍」の100回が封切られたのは2年前の12月でした。

けれど、時代劇のこのアニメの人気は相変わらず上々です。

(今日の朝鮮)

ike210914023_001.jpg
ike210914023_002.jpg
2021.10.28の記事
 

アニメ(一覧)アニメ制作の方向付けをするアニメ創作の名人名の知れたアニメ撮影所人気が上がるアニメ朝鮮4月26日アニメ撮影所



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-29 (金) 19:06:06