都会的な協同農場

共和国のピョンヤン郊外のチャンチョン地区*1がすっかり一新し、人々の注目を引いています。チャンチョン地区の変容振りを皆さんにお伝えしたく、先日、農場を訪れました。

瀟洒なつくりの平屋とアパートがバランスよく建てられた村落とチャンチョン平野に広がるビニールハウスが一枚の絵のように目に入りました。キム・ミョンヨン管理委員長、つまりここチャンチョン野菜専門協同農場*2の管理委員長、責任者のキム・ミョンヨン管理委員長は農場の入り口に建てられたヘルスセンター・チャンチョンウォンから見てみようというのでした。

ちょうど、休日なのでチャンチョンウォンは人々でにぎわっていました。サービス施設を完備したここで特に目を引くのは地元の長生きの泉とされたところで引いた清い水を利用する遊泳場です。海水浴場を思わせる遊泳場で泳ぎや水浴びをしている農場の人たちを眺めますと、真夏の暑さも一瞬にして吹っ飛んでしまうようです。

サービス係のチャン・ヒャンシムさんのお話です。

「訪ねる人誰もがここチャンチョンウォンが本当に好きだと言っていますね。農場の畑のすぐそばにこのように立派なサービス施設が建てられたので都会に劣らぬ生活ができるととても喜んでいます」

色々なスポーツが出来るスポーツ公園を見た後、科学技術普及室に行ってみました。科学技術の本を読み、電子書籍の閲覧をして野菜の栽培技術を習う農場の人たちの姿が見えます。キム管理委員長はここで農場の人たちが大学のオンライン教育を受けているとし、遠からず、農場の人みなが大学卒業生になると自慢話をしました。科学農業で野菜の豊作をもたらす農場の未来を描いて見ました。

今度はチャンチョン文化会館を訪れました。オーディオと舞台照明設備、メーキャップ室などが揃った会館は専門の芸術劇場並みでした。管理委員長は、すぐ、作業班別の喉自慢があるので、第1作業班の人たちが女性重唱のリハーサルをしているとのことでした。

作業班のチョ・チュンエさんのお話を聞いて見ましょう。

「私は歌が上手ではありませんが、音楽は好きです。それでこのように楽器をこなしたり、楽しく歌を歌ったりしています。このように立派なつくりの文化会館で思う存分歌を歌っていますので仕事も楽、すっかり疲れを覚えませんね」

農場の人たちの幸せそうな歌声を聞いて、今度は自然の景色にマッチした住宅地区に足を移しました。数百戸の住宅に太陽熱の湯沸しと太陽電池のパネルが設けられており、メタンガスで炊事も行っているとの管理委員長の話を聞いて、2番目のアパートの1階の第1号室に入りました。

奥さんのチェ・グムシルさんが喜んで迎え入れました。

「この家は3DKです。各部屋に生活に必要な家具が一式揃っています。このようにすばらしい家が農場の人たちに無償であてがわれました。本当に夢のようで、この幸せが信じられないほどです」

チャンチョン協同農場の移り変わりは農民のための社会主義文化農村の縮図でした。ここで社会主義文化農村の明るい未来を確信することが出来ました。

2015年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 将泉地区(장천지구)
*2 将泉野菜専門協同農場

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-10 (月) 19:13:11