製品の多種化、多様化に力を入れる

ピョンヤンにリュウォン・シューズ工場がありますが、ここで製品の多種化、多様化に力を入れています。

工場では市民の生活と文化水準が高まる現状に合わせて、シューズの種類と形、品数を増やすための手配を綿密に行っています。新製品を開発するときも、今、市民が好んでいるのはどんなもので、その美感にあわせるためにはどうするべきかを詳しく打算しています。

サッカーとバスケットボール、卓球などの選手用の運動靴といろいろな一般の人たちの運動靴、子供用の射出のブーツとスリッパなど、工場で生産するシューズの種類は数十種もあります。

工場ではシューズ生産の多種化、多様化のためにコンピューターによるシューズの設計支援システムも導入しました。その結果、様々な足型のシューズの設計を科学的に行っています。

また、あっさりしたことを好む男性用とデリケートでありながら洗練されたことを好む女性用の運動靴、そしておしゃれを好む子供用の運動靴の開発に力を入れています。

工場の技術者は新製品の開発で、体質と美感に合う良質の運動靴の大量生産をモットーにしています。工場では研究討論会と品評会を正常化する一方、人々から意見も多く受け入れるなど、知恵を出し合って、デザインを完成しています。

このほか、設備の技術改造も力強く推し進めています。今年に入って工場では機能化の水準が高い選手用と一般用の運動靴の開発、製品の多種化、多様化で大きな成果を収めています。

工場の技術者、労働者は成果に満足することなく、マンリマ先駆者大会を意義深く迎えるために自力自強の旗も高く、前進を続けています。

IKE170517005_001.jpg
IKE170517005_002.jpg
2017年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-27 (火) 13:16:16