漁船の名を付ける

波を押し分ける「タンプン」号の漁船。「タンプン」とは紅葉を意味する。「タンプン」号、いわれのある名である。

チュチェ102(2013)年5月27日、敬愛する金正恩総書記が8月25日水産事業所を訪れた時のことである。事業所の人は4隻の近代的な漁船を送ってくれたことへの感謝の挨拶をした。総書記は漁労工が喜ぶなら私も嬉しい、立派な漁船で魚をたくさん獲り、漁船が効果を表すようにしなければ、と言った。

この日、総書記は漁船に名を付けて欲しいというここの人の頼みごとを聞いて、豊かな秋のように海でも大漁をもたらすという意味で、秋のシンボルである紅葉、「タンプン」にしようと言って、「タンプン第1」号、「タンプン第2」号、「タンプン第3」号、「タンプン第4」号と命名した。

朝鮮人民に豊かな生活をさせようとの金正恩総書記の願いが、「タンプン」という名にそのまま込められている。

(政治―為民献身)

ike220816015_001.jpg
2022.10.02の記事
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-06 (木) 20:29:12