新たな理想と抱負を語る一年

新たな勝利の自信に満ちて朝鮮労働党第8回大会が示した進路に沿って、朝鮮式社会主義の全面的発展のために力強く進んできた2021年、意義深い今年、建設部門では人民が待っており、喜びの中、迎える実際的な成果が収められました。

3月の雷鳴

チュチェ110(2021)年3月23日、朝鮮労働党第8回大会が示した首都建設の大構想にのっとり、ピョンヤン市の1万世帯の住宅建設を知らせる発破が仕掛けられました。

ike211112026_001.jpg
ike211112026_002.jpg

発破の轟音が鳴り響き、建設者の勢いが天をも突かんばかりに高揚した中、広々とした建設現場では掘削機が一斉に稼動しました。起工式と共に、ピョンヤンの都市区画を東西の方向と北側の方向へと広めながら、大規模なニュータウンを建てる歴史的な5万世帯の住宅建設が始まりました。

その後、ピョンヤン市の1万世帯の住宅建設とは別途に、ピョンヤンでポトン川沿いの段々式住宅エリアの建設が始まり、非鉄金属鉱物の産地であるコムドク地区でも山岳峡谷都市の建設が展開されました。大規模な住宅建設は、朝鮮人民が最悪の挑戦と試練の中で不死身のように立ち上がり、自力でこの地に社会主義の楽土をどのように建てるかを世界に誇り示したシーンでもありました。

被災地に建てられた幸せの我が家

チュチェ110(2021)年8月、ハムギョン南道の複数の地域が酷い水害に見舞われました。朝鮮労働党中央軍事委員会は8月5日、暴雨と大水による被害復旧のために朝鮮労働党ハムギョン南道軍事委員会拡大会議を緊急招集し、復旧関連の措置を講じることを指示しました。

8月5日、朝鮮労働党中央軍事委員会の指示によって招集された朝鮮労働党ハムギョン南道軍事委員会拡大会議では必要な対策が講じられ、被害復旧が手配されました。国家規模の強力な支援の下に行われた被害復旧には、道の建設チームだけでなく、現地に駐屯している人民軍部隊も投入されました。道内の建設チームとの協力の下に、人民軍軍人は被災地で復旧作業を同時に、電撃的に行って、僅か数ヶ月という短い間に新しい住宅を見事に建てました。

ike211112026_003.jpg
ike211112026_004.jpg
ike211112026_005.jpg
ike211112026_006.jpg
ike211112026_007.jpg
ike211112026_008.jpg
ike211112026_009.jpg
ike211112026_010.jpg

被災地に建てられた新しい村は、人民への奉仕が党風となっている朝鮮労働党の崇高な人民愛が生んだ幸せの我が家で、軍隊と人民の大団結の威力がもたらした貴い賜物です。

山間文化都市のモデル

チュチェ110(2021)年10月、朝鮮の山間部の文化都市のモデル、農村振興の標準につくられたサムジヨン市で新居入りがありました。サムジヨン市の建設の第3段階工事に加わった建設者は、北国の酷寒とその他の困難を乗り切って住宅建設を全て終えました。

ike211112026_011.jpg
ike211112026_012.jpg
ike211112026_013.jpg
ike211112026_014.jpg
ike211112026_015.jpg

ペクトゥ山麓の自然の起伏と調和した数千戸のモダンな住宅が新築され、サムジヨン市は住みよい社会主義の理想郷となりました。サムジヨン市だけではありません。社会主義建設の新たな高揚期、激変期にふさわしくこの地のいたるところに人民のための多くの住宅と人民生活の向上に役立つ施設が建てられました。

 

2021年の誇らしい創造物は、人民を天のごとく見なすという以民為天、一心団結、自力更生の理念が生んだもので、革命の新たな勝利目指して力強く進む朝鮮式社会主義の強い気概をそのまま見せています。

2021年は朝鮮労働党第8回大会の決定実行に奮起した朝鮮人民に新たな理想と抱負を語る意義深い年でした。

(今日の朝鮮)

2021.12.24の記事
 

瓊楼洞・普通江階段状住宅地区ポトン川の新しい歴史為民献身の2021年国家負担で住宅を建てる国家負担による住宅建設住宅建設を大々的に絶対的基準(普通江沿い段々式住宅)朝鮮労働党にとって一番重大な課題は徳義と愛情で強国の夢を!日増しに変貌するピョンヤン文化的な生活をさせようと



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-12-25 (土) 19:55:00