技術学習に力を入れる

リュウォン・シューズ工場で、朝鮮人民の好みに合う新製品、工場を象徴する製品の開発に力を入れて成果を収めています。その秘訣の一つは、製品生産の最良化、最適化を実現する方向で、デザイナーと設計担当のクリエーティブな協力を強めていることです。

注目されるのは、デザイナーと設計担当の間で、関連部門の技術学習を強めて行く気風が確立していることです。デザイナーは製靴工学部門の知識を習得し、設計担当は商業美術分野について深く把握しています。これはクリエーティブな知恵を出し合い、技術と経験を共有して、新しく実利的なものを生み出す源となっています。その過程に相互の協力が一層活発になり、投資対効果を最大限に高められる方途も得られるものです。

この工場の経験が示唆するのは、デザインと設計を有機的に結びつける時、クオリティーアップとコストダウンは充分可能で、成果は目立つもの、ということです。

(今日の朝鮮)

ike211005010_001.jpg
ike211005010_002.jpg
2021.11.07の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-08 (月) 18:48:32