建築家を信頼する

敬愛する最高指導者金正恩委員長は、国の建築を支える人たちを社会主義強国建設の先兵と呼び、深く信頼しています。

ペクトゥ山建築研究院設計研究所ソク・ヨンジンさんのお話です。

「建築は高度の芸術でありながら、国と民族の文明度、国力を示す重要な尺度です。これは敬愛する最高指導者金正恩委員長が研究院を訪れた時に話した言葉です。金正恩委員長は、建築家は労働党時代と共に末長く輝く建築物を創造するために奮闘すべきだと教えました」

チュチェ105(2016)年7月、ペクトゥ山建築研究院を訪れた金正恩委員長は、建築家は社会主義の国の明るい未来を描き、育む美術家、園芸家だと言いました。そして研究院の実態をつぶさに把握して、労働党の意図を実行するためはなはだ奮闘し、国宝価値の多くの建築名作を最高のものに設計したと高く評価しました。また、ペクトゥ山建築研究院への労働党の期待はとても大きいと言いました。

その翌年の3月、またもや研究院を訪れた際も、ペクトゥ山建築研究院は実力があり、信ずるに足る設計チームで、共和国の建築設計機関のモデル、基準だとし、深い信頼を寄せました。金正恩委員長は、研究院の人みなは、設計図の1点、1線にも社会主義の文明と人民の理想と夢を表す愛国的な美術家、創作者になるべきだと熱く言いました。

金正恩委員長の大いなる信頼に報いる一念に燃え、ここの設計チームは、高い実力で社会主義の国の素晴らしい未来を設計しています。

(今日の朝鮮)

ike200309009_404.jpg
ike200309009_405.jpg
2020年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-04 (土) 16:43:56