実践に応用できる知識を

朝鮮の中等教育部門の教育者たちが生徒たちに多方面の知識だけでなく、自立的で能動的な考え方、実践する創造能力を持たせるため励んでいます。ピョンヤンのソソン区域*1チュンシン高級中学校*2では校舎の全ての空間を学びの場に作りましたが、これは生徒たちが学んだ知識をより強固なものにするのに役立っています。これには学校の物理教師であるコ・チュンヒョクさんの人並みはずれた努力が秘められています。

コさんは可動式のビジュアル教材を他の科目にも一般化してはと思い、ほかの教師たちと話し合いました。そうするうちに科目別の特性に合う新しい形式のビジュアル教材を作ろうとのアイディアが浮かび、その実現に向けた思索と探求を重ねました。生徒たちの興味をそそり、直に操作させて体験を積ませ、思考力を最大限に開発させよう、コさんの目指すのはこれでした。

科目担当教師との緊密な連携のもとにコさんは、それぞれの科目の特性を集約化したビジュアル教材を一つ一つ研究し、完成しました。コさんが作ったビジュアル教材は電子および可動式のもので、壁に貼り付けて利用するものでした。ユニークに作られたこれらの教材は形式が斬新で、実用性も高いことから普通教育部門に広く一般化されています。

コさんのお話です。

「発展する教育現実に追いつくためには、これまでよりもこれからするべきことがもっと多いと思います。生徒たちが実践に応用できる知識を得られる新しい教育方法をもっと多く探し出して、導入するつもりです」

国の未来を担う人材をより多く育てるため毎日、地道な努力を続けているコ・チュンヒョクさんです。

(今日の朝鮮)

ike210912016_001.jpg
2021.10.14の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 西城区域(서성구역)
*2 中新高級中学校

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-15 (金) 18:36:21