金正恩委員長の名言とエピソード

崔鐘日(チェ・ジョンイル):敬愛する最高指導者金正恩委員長の名言とエピソードをお送りする時間です。

「教育事業は国と民族の富強繁栄の為の万年大計の愛国事業である」

カン・ソンヒ:「教育事業は国と民族の富強繁栄の為の万年大計の愛国事業である」、エピソードをお送りします。

10分間待っている

朝鮮には建築人材養成の〓〓場であり、建設科学の先端を切る科学研究所でもある平壌建築総合大学があります。

チュチェ102年(2013)11月、大学を訪れた敬愛する最高指導者金正恩委員長が美術実技室を見た時の事です。金正恩委員長はスケッチに熱中している学生達を見て、「文明国の建設の前途が学生達に懸かっており、この学生達の手によって文明国の設計図が描かれる」と言いました。

そして或る学生に「一枚をスケッチするのに何分ぐらいかかるか」と優しく聞きました。5分ぐらいかかるとの答えに金正恩委員長は「10分ぐらいでスケッチしてみるように」と言い、随員の一人を選んで絵が完成するまで待っていました。

時間になると金正恩委員長は前に座っている二人の学生がスケッチした絵を見ると、「一つは比例が似ており他の一つは姿勢が似ている、その後の〓〓〓はスケッチの対象の特徴がほぼ同じだ」と学生達の絵の長短を詳しく指摘しました。

そして「人物のスケッチはその人固有の特徴を生かすべきだ、その人の特徴を一つだけ正確に導き出しても絵の形が取れる、スケッチの対象の特徴をうまく把握する時立派な絵になれる」と、事細かに教えました。これは何事につけ趣旨(主旨)となるものを捉えて、そこに力を入れるべきだという事でした。

この日、金正恩委員長が学生達のために割いた時間は10分間でした。このような献身の精神と苦労があって、朝鮮の未来は明るく洋々としているのです。

 
 
 

カン・ソンヒ:只今まで、金正恩委員長の名言とエピソードをお送りしました。

2018.12.28 短波放送聞き書き、一部不明
 


TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-29 (土) 15:13:20