勤労者のスポーツ競技も観戦して

チュチェ102(2013)年10月10日、ピョンヤン体育館で、全国道対抗スポーツ競技大衆スポーツ部門の決勝が行われました。体育館は、勤労者とスポーツファン、応援者で超満員でした。

歓喜に沸き返る競技場に、敬愛する最高指導者金正恩委員長が来ました。その日、女子バレーボールのピョンアン南道チーム対ナンポ市チームの決勝と伝統のスポーツ及びコミック・スポーツが行われました。

女子バレーボールの両チームは、速攻やスパイク、フェイントを織り交ぜてスコアを上げ、素晴らしいプレーを見せました。相撲、ボールを胸に抱え、頭の上に載せての競走、綱引きの決勝に出場した選手たちも、日常の訓練で鍛え上げた肉体と技術、絶妙な試合の運び、チームワークで絶賛を博しました。

ピョンアン南道体育局ハ・ギョンイル局長のお話です。

「今も、道の人たちは、金正恩委員長の臨席を得て行われた道対抗スポーツ競技のことで話が弾んでいます。その日は朝鮮労働党創立記念日の10月10日でした。金正恩委員長は選手たちに明るい微笑を送りましたが、必ず勝つようにと励ますようでした。選手たちが活気づいて素晴らしいプレーを見せるたびには、拍手も送りました。ピョンアン南道の選手たちは、複数の種目で好成績を獲得し、トータルランキングで1位になりました」

金正恩委員長は長い間、勤労者と共に観戦し、選手たちを励ましました。そして、スポーツ競技が成功裏に行われたことに満足の意を表し、これから道対抗スポーツ競技を定例化し、伝統のスポーツに力を入れて、誰もが頑丈な体力で労働と国防に積極的に寄与すべきだと言いました。

金正恩委員長を迎えて行われた全国道対抗スポーツ競技大衆スポーツ部門の決勝戦は、国中にスポーツブームを巻き起こしました。

(今日の朝鮮)

ike200915011_001.jpg
ike200915011_002.jpg
ike200915011_003.jpg
2020年の記事
 

スポーツの大衆化スポーツの大衆化、生活化スポーツの発展のためにピョンヤン体育館活発に行われる大衆スポーツ国中にスポーツブームを職場に満ち溢れる大衆スポーツの熱気楽しい少年運動会朝鮮での「スポーツの日」吹きまくるスポーツ熱風



TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-21 (水) 21:17:42