元山革靴工場従業員の声

外国訪問中の敬愛する最高指導者金正恩委員長への切なる思いを胸に、元山革靴工場の従業員は生産で更なる成果を収める決意を固めています。

支配人のチャン・スンホさんのお話です。

「年明けに続き、またもや外国訪問の途に就いた金正恩委員長の革命活動のニュースに接して、工場の従業員皆が感激に満ちています。国の繁栄と人民の幸せの為に絶え間なく続く金正恩委員長の愛国献身の道のりを辿ってみますと、私達がどんなに偉大な指導者に恵まれているか、金正恩委員長と息吹きも歩みも共にして更なる生産の成果を収めなければという思いで、胸が一杯になりますね」

裁縫工のパク・ソルチ?さんと管理職のリ・グンソン?さんのお話です。

「この機械を前にしますと、工場を訪れ私の作業振りを見て、非凡だと褒めていた金正恩委員長の明るい姿が浮かんで来ます。金正恩委員長を大いに喜ばそうという思いで仕事の手を速めている私ですが、いくら働いても〓〓〓〓〓〓」

「私達は金正恩委員長が新年の辞で示した通り現代化、国産化、〓〓〓〓〓、人民が好むメボンサン*1ブランドの良質の革靴を量産する事で、人民に愛される工場、人民の為に奉仕する工場の栄誉を轟かせて行くつもりです」

元山革靴工場の従業員の声でした。

2019.02.28 短波放送聞き書き、一部不明
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

*1 毎峰山

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-01 (金) 13:18:57