何より大事なのは

ピョンヤン基礎食品工場は、生産と生活のクリーンな環境がハイレベルでつくられた工場です。朝鮮人民の日常の食生活に欠かせない味噌、醤油などを生産する工場です。

チュチェ102(2013)年6月、敬愛する最高指導者金正恩委員長は増改築されたピョンヤン基礎食品工場を訪れました。工場の各生産工程と数々の製品を見た金正恩委員長は、全工程のオートメ化、無人化がハイレベルで実現したといって喜びました。

金正恩委員長は、技術改造の要は自らの力と技術で近代化を促すことだ、科学者、技術者、労働者の創意性に働きかけ、設備の国産化の比重を高めるべきだとし、今後の課題を示しました。そして、工場が上げた成果よりも、工場に愛着を抱き、その工場を立派につくっている従業員の熱い思いを評価しました。

工場の全景を眺めていた金正恩委員長は、構内の舗装道路や青々とした芝、美しく咲いたバラやケヤキの木を見て、本当に見事で清潔だと言いました。また、新築された浴場、プール、美容院、理髪店、音楽鑑賞室などを見て、厚生施設も立派な造りだと言いました。

金正恩委員長は、この工場の従業員のように1本の草、1本の木にも汗と真心を捧げるのが愛国主義の表れだ、ピョンヤン基礎食品工場は労働者の素晴らしい宮殿、労働党時代にふさわしい工場、愛国主義が溢れる工場だとし、とても喜びました。

今、工場の労働者は清らかな愛国心を胸に、工場の環境をさらに一新し、生産で飛躍を遂げています。

(今日の朝鮮)

ike190908004_005.jpg
2019年の記事
 
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-11 (金) 18:34:43