人民のための医療ケア

朝鮮の医療従事者は、人民の健康増進のための医療ケアのレベルアップに力を入れています。その中には、金日成総合大学ピョンヤン医科大学病院の麻酔手術科の医者たちもいます。

医長のリ・ギョンチョルさんのお話です。

「手術は外科治療の最も重要な工程で、治療の成果を決定付ける要因です。私たちは、現代医学の発展に即して、手術室の現代化をハイレベルで、そして、実情に応じて完成するために取り組んできました」

ここの医者たちは、手術室の現代化を、人民的な保健医療制度の優位性を高く発揮するための重要なことと見なしました。それで、現代化の高い目標を立てて、全面的な改修工事に取り掛かりました。

医者たちには、手に余る工事でした。けれど、国の医学の発展と人民の健康増進に寄与する一念で、みなが頑張りました。自力で必要な資材を賄い、工事を本格的に進めました。難題にぶつかると、みなの知恵と力を合わせて解決して、手術室を立派に造りました。

きれいな環境と設備完備の手術室が造られて、医療ケアのレベルが一段と高まりました。今年に入って麻酔手術科では手術室の現代化に次いで、治療効果の大きい新たな麻酔手術法の導入に力を入れています。

リさんのお話です。

「これからも敬愛する最高指導者金正恩元帥の新年の辞に示された通り、人民のために奉仕する医療従事者として、人民の健康増進のために本分を全うするつもりです」

IKE171211017_001.jpg
IKE171211017_002.jpg
2018年の記事
 

TOP英数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行贈り物資料

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-29 (月) 18:01:21